top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

「こういう時代だから知ろう、災害とメンタルヘルス」第1回

【主催】 誠信書房


【研修会名】 誠信書房オンラインセミナーシリーズ「こういう時代だから知ろう、災害とメンタルヘルス」

【開催日時】 第1回:2022年8月27日(土)13:00~15:00

【会場】 オンライン

【概要】

 このたび、『災害精神医学ハンドブック』(誠信書房)の原著者のお一人であり、監訳者でもある重村淳先生らによるセミナーシリーズをオンラインで開催いたします。2回シリーズですが、各回完結ですので、どちらか1回のみのご参加も可能です。

詳細と申し込みフォームは下記URLからご覧ください。

演題1「こういう時代だから知ろう、特殊災害・パンデミック・戦争」重村淳

演題2「ニュース報道が視聴者のメンタルヘルスに及ぼす影響」新井陽子


■第1回は精神科医の重村淳先生と臨床心理士・公認心理師の新井陽子先生にご登壇いただきます。重村先生には、福島第一原発事故・COVID-19、ウクライナ侵攻など、通常の自然災害モデルでは対応できない、複雑なメンタルヘルス支援について、ご解説いただきます。

新井先生には惨事報道に触れることの影響と対応について、臨床的な知見を踏まえてご解説いただきます。


■講師

重村 淳(しげむら・じゅん)

目白大学保健医療学部教授。精神科医師、精神保健指定医。『災害精神医学ハンドブック』監訳者。

新井陽子(あらい・ようこ)

公益社団法人被害者支援都民センター相談員。臨床心理士、公認心理師。『災害精神医学ハンドブック』翻訳者。


最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comments


bottom of page