top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

「クライエントの強み(リソース)を活かそう」研修会

研修主催団体: びわこカウンセリングオフィス

研修内容: 【研修概要】

 困りごとなどを抱えてクライエントは相談機関に来談されます。面接の中でどうしても困りごとなどに話が集中してしまい、解決に向かうことが難しい場合があります。しかしどんなクライエントでも困難な生活を生き抜いてきたという強みがあり、リソースを持っています。そのクライエントがもともと持っている強み(リソース)に目を向け、引き出していくようなセラピストの関わりがクライエントの解決に繋がっていくことがあります。

 そこで、本研修会では、そういったクライエントのリソースを引き出すようなかかわりについて講義だけでなく、デモと実習も取り入れながら学んでいきます。実習はブレイクアウトルームを活用して実施する予定です。

 興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

【日程】

 2023年10月14日(土)9:00~13:00

  

【講師】

 重野 桂(臨床心理士・公認心理師:びわこカウセリングオフィス)

 2022年3月まで児童精神科の心理士として、発達障害児支援や子どものトラウマケア、親のトラウマケア、乳幼児の早期療育などを専門に勤務。2022年4月に滋賀県にてオフィスを開業。その傍ら、小・中学校のスクールカウンセラーや小児科での相談業務も行っている。

【会場】

 オンラインシステムZoom

【定員】

 30名程度

【対象】

 臨床心理士、公認心理師(資格取得見込み含)、 その他対人援助職の方で臨床経験が10年未満の方、

 心理学専攻の大学生、臨床心理士指定大学院の方

 

【参加費】

 6000円

 

【申込期間】

 8月8日(火)~10月10日(火)

【申し込みフォーム】

【問い合わせ先】

 びわこカウンセリングオフィス(fika.kokoro@gmail.com)

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page