• 兵庫県臨床心理士会

「ソリューション・フォーカスト・アプローチー解決構築を目で見て学ぶー」

日時:2021年9月11日(土)20時~22時

主催:一般社団法人SFA協会 https://www.ja-sfa.com/

特別講師:田中ひな子(原宿カウンセリングセンター、日本ブリーフサイコセラピー学会副会長)

講師:一般社団法人SFA協会理事

梶原成子(カウンセリングオフィスSola/Master Solution-Focused Practitioner)

松本健輔(Humming Bird/Master Solution-Focused Practitioner)

平田奈々(Master Solution-Focused Practitioner)

高嶋道子(Master Solution-Focused Practitioner)

参加費:2000円

申込み: http://ptix.at/ufzVtW

参加方法:オンライン(Zoomを使用)

問合せ:一般社団法人SFA協会 https://www.ja-sfa.com/

****************************************

ソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)は、問題の原因を追究して解決を図るのではなく、問題を超えた先の解決(クライエントの望む状態)とクライエントの持つ力に焦点を当てる肯定的でパワフルな心理療法です。

しかしSFAを学んでみたが、実際どう使っていいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

「ミラクルクエスチョンって唐突に使っていいの?」

「コンプリメントってどこで入れたらいいの?」

「スケールリングクエスチョンを使っても後が続かない」

などの疑問をお持ちではありませんか?

一般社団法人日本SFA協会では、協会設立のセミナー第一弾として日本ブリーフセラピー学会副会長の田中ひな子先生を特別講師としてお迎えし、SFAをわかりやすくお話してもらいます。

また講師陣が模擬カウンセリングを実演、解説することで教科書や本で学んだ知識からより実践的な活用の方法への橋渡しをお手伝いします。

ぜひ奮ってご参加ください。

ソリューション・フォーカスト・アプローチー解決構築を目で見て学ぶー
.pdf
Download PDF • 520KB

最新記事

すべて表示

第13回 松木邦裕セミナー on the Web「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」

第13回 松木邦裕セミナー on the Web 「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」 今年も引き続き松木先生に学ぶセミナーを企画しました。コロナ禍は終わる気配を見せず、見通しのきかない不安な生活が続いています。その影響の実態をまだ私たちは見極めることはできません。 昨年の第12回セミナーでは「精神分析はネガティブ(負)とどのように向き合うか?」と題してセミナーを行いました。

愛着の視点から子ども支援を学ぶ-迷わない支援を目指す研修会-

「支えている人を,じゃあ誰が支えたらいいんでしょうね」本研修会の打ち合わせで,樋口先生はこう語られました。 少子化社会での虐待数増加,保護者/支援者の心理的孤立化など,子ども支援現場の課題は尽きません。今回は概念が一人歩きしがちな愛着について,専門性のある正しい知識,そして,先駆者の知恵と工夫をテーマにし,これまで学ぶ機会の少なかった支援職の方々に広く届けることを目的としています。児童養護施設の現

強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方

◆タイトル 強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方~ ◆内容 重症な強迫症だけでなく、日常に潜む強迫的な行動の癖の治し方がテーマです。 強迫症の治療技法と思われている曝露反応妨害法、また抜毛やチックの治療はハビットリバーサルという固定観念をやぶって、その応用についてわかりやすく提示してもらいます。 応用を知ることで基本を学ぶのが楽しくなります。繰り返すうつ病や