top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

「日本スクールカウンセラー協会」主催第2回全国研修会

日本SC協会第2回の研修会のテーマは「心理教育」です。SCの行う活動は、当初(1995年)のころは児童生徒や保護者、教職員からの相談に対して心理的アセスメントを行いカウンセリングやコンサルテーションなどの支援活動を行うことが中心でした。しかし、昨今ではそれらの活動に加えて、自死問題をはじめとして不登校やいじめなどさまざまな問題行動に対する未然防止の観点から、心理教育等のプロアクティブな活動が強く求められています。本研修ではSCが派遣された学校現場で行う心理教育(職員研修も含めた)について焦点を当て、ニーズの把握や内容の選考、学校との連携等企画立案から実施、そして実施後の振り返りに至るまでの一連の心理教育の活動について学びます。

                                  

日本スクールカウンセラー協会第2回全国研修会 ご案内

【テーマ】 スクールカウンセラーによる心理教育

【日時】 2024年1月28日(日) 10時00分~16時00分 オンライン(Zoom)

【プログラム】

司会:高田晃(宇部フロンティア大学)

<午前の部>

10:00~12:30 

講義(基調講演)「SCと担任が協働で行う心の健康授業-要点と留意点」

冨永良喜(兵庫教育大学名誉教授・兵庫県教育委員会丹波教育事務所SC) 

ミニレクチャー

① 「児童生徒を対象とした心理教育」   益子洋人(北海道教育大学)

② 「保護者を対象とした心理教育」    松岡靖子(川村学園女子大学)

③ 「教職員を対象とした心理教育」   渡邊容子(新潟市SC)

<午後の部>

13:30~16:00

質疑応答・ディスカッション

グループ討議

【参加資格】発表事例に関する守秘義務を遵守できる方

【定員】 400名(先着順 定員になり次第締め切ります。)

【参加費】 3000円

【申し込み期間】2024年1月 25日(木) 23:45まで

【申し込み方法】下記URLより申し込みページに進みお手続きください。




第2回全国研修会チラシ
.pdf
Download PDF • 539KB

bottom of page