• 兵庫県臨床心理士会

「自己構造の病理ークライン派の歴史的発展」 ―タヴィストック・クリニック成人部門の経験から―

研修主催団体: 小寺記念精神分析研究財団

研修内容: タヴィストック・クリニック成人部門でのトレーニングと臨床の歴史と現況についてご紹介しつつ、衣笠隆幸先生による御講義と、事例検討(2019年に同部門から帰国された橋本貴裕先生御提示)を行ないます。以下は、講師からの言葉です。「自己構造論についての歴史的展望について解説します。その中で、治療的変化とそれに対する抵抗する分裂している自己間の葛藤が、臨床上どのように観察されるかなど述べてみたいと思います」。ZOOMによる参加も可能ですので、奮ってお申し込みください。

参照URL:http://kodera.or.jp/pdf/2022/b04_tavistock2022.pdf

最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である