top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

「自己構造の病理ークライン派の歴史的発展」 ―タヴィストック・クリニック成人部門の経験から―

研修主催団体: 小寺記念精神分析研究財団

研修内容: タヴィストック・クリニック成人部門でのトレーニングと臨床の歴史と現況についてご紹介しつつ、衣笠隆幸先生による御講義と、事例検討(2019年に同部門から帰国された橋本貴裕先生御提示)を行ないます。以下は、講師からの言葉です。「自己構造論についての歴史的展望について解説します。その中で、治療的変化とそれに対する抵抗する分裂している自己間の葛藤が、臨床上どのように観察されるかなど述べてみたいと思います」。ZOOMによる参加も可能ですので、奮ってお申し込みください。

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

ความคิดเห็น


bottom of page