top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

「認知行動療法ワークショップ 依存と性加害支援のイマ」


「認知行動療法ワークショップ 依存と性加害支援のイマ」


【内容】

ゲーム依存、ギャンブル依存、スマホ依存など、依存と一言で言い表せないほどに数多くの依存にお困りの方がいます。本セミナーでは依存を専門とされる岩野先生より、さまざまな依存や嗜癖の理解と支援法についてお伝えする予定です。また、京都CBTセンターにおける性的逸脱行動などの支援プログラムと実際の運用についてもご紹介します。

【会場】WEB上

【受講料】LIVE視聴:10,000円  録画視聴:10,000円

【講師】

岩野 卓(大分大学福祉健康科学部 講師)

青木俊太郎(福島県立医科大学)

岡村優希(京都CBTセンター所長)

料崎智秀(京都CBTセンター)

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有識専門家

【日時】

LIVE視聴:2021年7月24日(土)10時~16時

録画視聴:2021年7月25日~8月25日

【申込み】こちらのフォームよりお申込みください

https://cbtcenter.jp/event/?itemid=2719 【主催】京都CBTセンター 【お問い合わせ先】

kyoto@cbtcenter.jp(担当:岡村)



最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Kommentare


bottom of page