top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」

研修主催団体: KIPP(京都精神分析心理療法研究所)


研修内容: 「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」


講師:宮田智基(帝塚山学院大学大学院教授)


日時:2022年11月27日(日) 10:00-16:00


会場:オンライン(Zoom)


受講料:一般5,000円、学生4,000円


定員:30名程度


内容:

 「SNSカウンセリング」とは、SNSの中でも主にLINEを用いたカウンセリングの総称です。「SNS相談」とも呼ばれています。SNSカウンセリングは、当初はいじめ相談から始まり、自殺対策相談、ひきこもり相談、子育て相談、女性相談、虐待相談、企業のメンタルヘルス、コロナ禍の心理支援など、様々な領域に急速に広がりつつあります。

 本研修では、SNSカウンセリングの効果的な進め方、そしてSNSカウンセリングならではの応答技法について解説いたします。また、応答エクササイズとして、事例素材をもとにした応答練習を行い、SNSカウンセリングならではの臨場感を体験していただきたいと思います。

※本セミナーは臨床心理士研修ポイント申請予定です。


申込方法 本講座は、「2022年度精神分析セミナー・プラス」(KIPP:京都精神分析心理療法研究所主催)の講座です。

下記ホームページよりお申し込みください。


最新記事

すべて表示

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催第26回リカレント教育講座

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催 第26回リカレント教育講座 日時:2024年8月11日(日)午前9時30分~午後4時50分 場所:京都大学百周年時計台記念館 アクセス:https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r-y (青い四角の3番の場所になります) シンポジウム:「『心の教育』を考える」-現代におけ

アーカイブ視聴「子どものためのトラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)概論講座 入門編」

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 トラウマ・フォーカスト認知行動療法(TF-CBT)は、 トラウマやトラウマ性悲嘆を受けた子どもへの治療法として、コーエン博士らによって、四半世紀以上の臨床研究と実践現場での適用の試みを通してモデル化されたものです。TF-CBTは、信頼すべき理論的基盤を持ち、科学的に効果が実証された厳密な臨床家の養成システムに支えられているアプローチです。 TF-

奈良大学臨床心理センター新築移転記念講演会

研修主催団体: 奈良大学臨床心理センター 研修内容: 奈良大学臨床心理センター 新築移転記念講演会のご案内 奈良大学臨床心理クリニックは、今年度より臨床心理センターと改名し、奈良大隠し基地内に新築移転いたしました。これを機に、記念講演会を開催いたすことになりました。どうぞご来場ください。 「むなしさ」の味わい方~とくに歌から学ぶ 講師:北山修先生(白鷗大学学長、九州大学名誉教授) 日時:2024年

Comments


bottom of page