• 兵庫県臨床心理士会

「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」

研修主催団体: KIPP(京都精神分析心理療法研究所)


研修内容: 「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」


講師:宮田智基(帝塚山学院大学大学院教授)


日時:2022年11月27日(日) 10:00-16:00


会場:オンライン(Zoom)


受講料:一般5,000円、学生4,000円


定員:30名程度


内容:

 「SNSカウンセリング」とは、SNSの中でも主にLINEを用いたカウンセリングの総称です。「SNS相談」とも呼ばれています。SNSカウンセリングは、当初はいじめ相談から始まり、自殺対策相談、ひきこもり相談、子育て相談、女性相談、虐待相談、企業のメンタルヘルス、コロナ禍の心理支援など、様々な領域に急速に広がりつつあります。

 本研修では、SNSカウンセリングの効果的な進め方、そしてSNSカウンセリングならではの応答技法について解説いたします。また、応答エクササイズとして、事例素材をもとにした応答練習を行い、SNSカウンセリングならではの臨場感を体験していただきたいと思います。

※本セミナーは臨床心理士研修ポイント申請予定です。


申込方法 本講座は、「2022年度精神分析セミナー・プラス」(KIPP:京都精神分析心理療法研究所主催)の講座です。

下記ホームページよりお申し込みください。

https://www.inst.kipp-u.co.jp/plus.html


最新記事

すべて表示

ソマティック・エクスペリエンシング・SE™トラウマ療法 2023年SE™福島 SE™プラクティショナー養成コースのご案内 2023年より、SE™がさらに学びやすくなります! SE™は、米国のピーター・ラヴィーン博士によって開発されたトラウマ療法で、世界各国で実践されています。日本でも、臨床心理士、精神科医、ボディーワーカーなどの方たちを中心にしてこれまで12期(約540名)が学んでいます。SE™で

アーカイブ視聴「不安症へのエクスポージャー法」 ■概要 不安は誰もが経験する感情です。不安自体は生きていく上でなくてはならない大切な感情ですが、時に日常生活に支障を及ぼすほどの影響を及ぼすことがあります。社交不安、恐怖症、パニック症などさまざまな症状として出現します。 本セミナーでは、こうした不安症状ついての基本的な知識や治療技法についてまずは講義します。特に不安症にはエクスポージャー法が重要にな

例年、花園大学心理カウンセリングセンターでは公開講演会を実施してきました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンライン(オンデマンド)配信での実施となりましたが、今年度は対面形式に戻しての開催となります。 講演会の概要はチラシをご覧ください。 多数のお申し込みをお待ちしています。 花園大学心理カウンセリングセンター