top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

『子どもの問題という「窓」からカップルの葛藤 を理解する』

ACTA【2022春の3DAYSオンラインワークショップ】ワークショップのご案内

ACTAでは今春、香港大学のリー博士をお迎えして『子どもの問題という「窓」からカップルの葛藤を理解する』3日間のオンラインワークショップを開催します。

リー博士は家族療法の場面で、症状や問題を呈する子どもたちがいかに両親の目に見えない葛藤に反応しているのかを示す生理学的反応のプロトコルを作成し、両親が子どもたちの症状を理解するための手助けとしていきます。リー博士のバイオフィードバックを用いた家族療法の技から、専門性の高い客観的データをどのように子どもや家族のダイナミクスを理解し変化を導くための効果的な介入につなげていくのかを学べる貴重な機会となります。 ACTAではここ数年、子どもと家族そしてカップルに関するダイナミクスを学んできました。これまでのACTAワークショップに参加された皆さんはもちろん、初めて参加される方も、家族療法を専門とする皆さまも、是非ご一緒にリー博士とリモートで3日間存分に学びましょう!

・全日程同時通訳が付きます。

・参加者の皆様には申し込み後、関連する参考文献をご案内します。

・臨床心理士の資格更新ポイントを申請予定です。


2022ACTA_春WSチラシ
.pdf
Download PDF • 733KB

最新記事

すべて表示

研修主催団体: NPO法人地域精神保健福祉機構(通称:NPO法人コンボ) 研修内容: ≪こんぼ亭月例会は認定NPO法人コンボが主催する「わかりやすいメンタルヘルス講座シリーズ」です≫ 【第89回月例会】 「セルフ・コンパッション」とは、「自分に対する思いやり」という意味を持つ言葉で、(1)自分へのやさしさ、(2)共通の人間性、(3)マインドフルネスの3つの要素があります。近年企業などでも取り入れら

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第11 回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ支援のための基礎知識」 近年、メディアでもセクシュアル・マイノリティに関するトピックが取り上げられる機会が増え、心理職が関わる各領域でもセクシュアル・マイノリティの方への心理的支援について関心が高まっています。本レクチャーでは、セクシュアル・マイノリティの方々を支援する際に知っておいた方がよい基本

(公社)葵橋ファミリー・クリニック主催の研修講座の案内を致します。 毎年開講し多くの方にご参加頂いている、ロールシャッハ・テスト入門編の講座を今年度も開講致します。ロールシャッハ・テストの初心者の方、あるいは基礎をしっかりと学びたい方を対象とした講座です。本講座では、包括システムによる実施法、コード化、解釈の基礎までを学びます。ロールシャッハ・テストが実施でき、クライエントの特性をつかんだ報告書が

bottom of page