• 兵庫県臨床心理士会

【お知らせ】集団認知行動療法研究会 2020年度 リモート総会

【集団認知行動療法研究会 2020年度 リモート総会のお知らせ】 (無料Zoom準備会付きです) 詳細、お申し込みはHP https://cbgt.org/a/2479 からお願いいたします   この度の学術総会は日本精神神経学会専門医単位・臨床心理士資格認定ポイント対象です。


開催日時 2020年12月6日(日)9:00-16:30

開催方法 リモート開催:参加者には参加ID/PWをお送りします

当日はZoom を使用しますが、前もって準備されたい方のために、無料で気軽に参加できる Zoom練習会を11月に開催いたしますのでお気軽にご参加ください


定員    80名 参加資格 当会員限定となります

現在非会員で、総会への参加をご希望の方は、お申し込みの際ご記入ください。参加申し込みと入会手続きを同時に行うことが可能です。

参加費   4,000円

HPよりお申し込みの上、2020年10月31日(土)までに下記口座へお振込み頂きますようお願い申し上げます。 振込の確認をもってご参加の確定とさせて頂きます。


*ゆうちょ銀行からお振込の場合

 銀行名:ゆうちょ銀行

 記 号:10190 

 番 号:53276151

 口座名:集団認知行動療法研究会

*他の金融機関からのお振込の場合

 銀行名:ゆうちょ銀行  店 名: 018(読み ゼロイチハチ)  店 番:018  口 座:普通預金口座番号 5327615

 口座名:集団認知行動療法研究


*上記について不明な点がございましたら、下記事務局までお問合せください。

事務局 141-8625 東京都品川区東五反田5-9-22 

NTT東日本関東病院 精神神経科 秘書 長尾寿子

Email: cbgta.jimu@gmail.com

最新記事

すべて表示

第13回 松木邦裕セミナー on the Web「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」

第13回 松木邦裕セミナー on the Web 「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」 今年も引き続き松木先生に学ぶセミナーを企画しました。コロナ禍は終わる気配を見せず、見通しのきかない不安な生活が続いています。その影響の実態をまだ私たちは見極めることはできません。 昨年の第12回セミナーでは「精神分析はネガティブ(負)とどのように向き合うか?」と題してセミナーを行いました。

愛着の視点から子ども支援を学ぶ-迷わない支援を目指す研修会-

「支えている人を,じゃあ誰が支えたらいいんでしょうね」本研修会の打ち合わせで,樋口先生はこう語られました。 少子化社会での虐待数増加,保護者/支援者の心理的孤立化など,子ども支援現場の課題は尽きません。今回は概念が一人歩きしがちな愛着について,専門性のある正しい知識,そして,先駆者の知恵と工夫をテーマにし,これまで学ぶ機会の少なかった支援職の方々に広く届けることを目的としています。児童養護施設の現

強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方

◆タイトル 強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方~ ◆内容 重症な強迫症だけでなく、日常に潜む強迫的な行動の癖の治し方がテーマです。 強迫症の治療技法と思われている曝露反応妨害法、また抜毛やチックの治療はハビットリバーサルという固定観念をやぶって、その応用についてわかりやすく提示してもらいます。 応用を知ることで基本を学ぶのが楽しくなります。繰り返すうつ病や