• 兵庫県臨床心理士会

【お詫び】メールが複数回送信されている件について

会員のみなさまへ


本日、会員マイページに関するメールを送信いたしましたが、

何度も同じメールが届く不具合が発生し、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。


現在、原因をシステム管理会社に尋ねております。

分かり次第、皆さまにご案内させて頂きます。


兵庫県臨床心理士会事務局

cps@hyogo.email.ne.jp

最新記事

すべて表示

【案内】第14回心理臨床ワークショップ~トラウマ治療の実際~

【第14回心理臨床ワークショップ~トラウマ治療の実際~のご案内】 今回は石島洋輔先生(刈谷病院)と道免逸子先生(関西国際大学)をお招きして、近年ニーズの高まっているトラウマ治療のさまざまなテクニックをご講義いただきます。具体的には、トラウマ反応を低減させる方法、あるいはトラウマと併発して生じることの多い解離性同一性障害への対応法として、ナラティブ・エクスポージャーやEMDR TS(=チャンスE

【案内】大阪・京都こころの発達研究所 葉 研修の案内

1,描画を読む 基礎力 向上 描画テストを解釈するとき、多くの臨床家や学生は、専門書を広げるのではないでしょうか。しかしながら、専門書のどこを読めば解釈ができるのか、複数の要素をどのようにまとめあげれば良いのかがわからず、「これで合っているのだろうか・・」と不安になることも多いでしょう。本研修では、描画を実施したことがない、あるいは実践し始めたばかりの初学者の方を対象に、バウムテストとHTPPにつ

© 2020 兵庫県臨床心理士会