top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

【オンラインセミナー】心理面接をアップデートする

研修主催団体: 株式会社創元社

研修内容: プロカウンセラーが、相手と深い信頼関係を築くための極意を記した一冊、『プロカウンセラーの面接の技術』が刊行されました。

本セミナーでは同書の刊行を記念して、著者の杉原保史先生と、大妻女子大学人間関係学部教授の福島哲夫先生、EASE Mental Managementの三瓶真理子先生の3名をお招きして、個別の療法や専門技術を使う手前で必要とされる、コミュニケーションのコツや心構えについてレクチャーいただきます。

具体的な質問の仕方、相手と向き合う姿勢、相手の性格を見極めるポイント、相手に合わせた対応の調整など。プロのカウンセラーが現場で培った知恵や工夫を、ミニレクチャーと対談で和やかにお伝えします。

 

【講師】

杉原保史(スギハラ ヤスシ)

1961年、神戸市生まれ。京都大学教育学部、京都大学大学院教育学研究科にて臨床心理学を学ぶ。大谷大学文学部専任講師、京都大学カウンセリングセンター教授などを経て、京都大学学生総合支援機構学生相談部門教授。教育学博士(京都大学)、公認心理師、臨床心理士。日本心理療法統合学会副理事長。

主な著書に『プロカウンセラーの共感の技術』『技芸としてのカウンセリング入門』『プロカウンセラーの薬だけにたよらずうつを乗り越える方法』(創元社)、『SNSカウンセリング・ハンドブック』『心理療法統合ハンドブック』(誠信書房)、『キャリアコンサルタントのためのカウンセリング入門』(北大路書房)などがある。

 

福島哲夫(フクシマ テツオ)

1959年埼玉県生まれ。明治大学文学部日本文学科卒業、横浜国立大学大学院・慶應義塾大学大学院博士課程で臨床心理学を学ぶ。現在は大妻女子大学人間関係学部教授。

また、青山心理臨床教育センターでの25年の実践を経て2014年より成城カウンセリングオフィスを開設し、若手・中堅臨床心理士とともに実践にも励む。臨床心理士・公認心理師、日本心理療法統合学会理事長。

主な著訳書は「心理療法統合ハンドブック」(2021、共編著)誠信書房、「公認心理師必携テキスト」(責任編集、2018)学研メディカル秀潤社、「臨床現場で役立つ質的研究法」(編著、2016)新曜社、他。

 

三瓶真理子(サンペイ マリコ)

1981年、福島県生まれ。東京学芸大学教育学部人間福祉課程カウンセリング専攻卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科臨床心理専攻修了(教育学修士)。2007年、吉祥寺クローバークリニックに勤務し、リワークショートケア運営、心理カウンセリング、心理検査などを担当。09年、株式会社アドバンテッジ・リスク・マネジメントにてカウンセリング、人事・管理職へのコンサルテーション、各種研修を担当した後、12年より株式会社ディー・エヌ・エー人事グループ健康管理室へ。16年5月、EASE Mental Management(イーズメンタルマネジメント)開設。

 

【日時】

2024年4月20日(土) 14:00~16:30

 

【内容】

14:00-14:30 講義「技法以前の面接のコツ」(杉原先生)

14:30-15:00 講義「クライエントの性格に合わせて面接スタイルを変える」(福島先生)

15:00-16:30 討論・質疑応答(杉原先生・福島先生・三瓶先生)

 

【会場】

オンライン(Zoomウェビナー)

 

【定員】

500名

 

【参加費】

3,500円(税込)

 

【申込締切】

2024年4月20日(土)13:00まで

※定員に達し次第、受け付けを締め切らせていただきます。

 

【申込方法】

お申し込みは下記サイトからお願いいたします。

 

【問い合わせ先】

創元社オンラインセミナー担当

〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6

TEL:06-6231-9010

bottom of page