• 兵庫県臨床心理士会

【オンライン研修】2021年度WISC-Ⅳ研修会(応用編)

【オンライン研修】2021年度WISC-Ⅳ研修会(応用編)

本研修会では、解釈の基礎を押さえた上で、架空事例を交えた解釈・所見作成・フィードバックの仕方の習得を目指します。そして、検査場面の行動観察や検査バッテリーから総合的に発達障害の特徴を理解し、学校や家庭での支援方法について学びを深めます。安住先生の現場での豊富な臨床経験をご教授いただけるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく!本研修会の参加方法はオンラインのみです。参加にはオンライン受講環境と、事前のお申込みが必要となります。

【講師】安住 ゆう子先生(特定非営利活動法人フトゥーロ・LD発達相談センターかながわ所長)

【開催情報】

・ライブ配信:2022/2/6(日)10:00~16:00

・後日配信:2022/2/20(日)12:00~3/20(日)12:00

・対象:公認心理師・臨床心理士等、守秘義務のある専門職・受験資格保有者でWISC-Ⅳの基礎知識を備え、評価・支援に携わっている方

・定員:500名・参加費:10,000円

【申込方法】下記アドレスから注意事項をご確認の上、必要事項をご入力いただき決済をお願いいたします。

http://www.msak.jp/application_for_workshop.html

決済後に届きます確認メールには、研修の受講に必要な情報が記載されていますので、大切に保管して下さるようお願い致します。

【研修参加についての注意事項】

・本研修会は実技講習会ではありません。また、オンライン研修であるため検査用具は開示しません。

・本研修会は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士教育・研修規定別項2条(4)による研修ポイントが取得できます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

<お問い合わせ先>

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23 特定非営利活動法人 

神奈川県メンタルヘルスサポート協会 WISC-Ⅳ研修会 事務局 小川/髙嶋

HP:https://www.msak.jp/ e-mail : kenshukai@msak.jp

最新記事

すべて表示

【セミナータイトル】 認知行動療法ロールプレイトレーニングワークショップ 【内容】 本ワークショップは、参加者様同士のローププレイを通して認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと介入を体験的に学ぶ内容となっております。認知行動療法を書籍では学んでいるものの実践経験が限られている方におススメします。一緒に失敗しながら研鑽していきましょう。詳細は下記申し込みページをご参照ください。 【会場】

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ● 【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】

● ブレインスポッティング紹介ワークショップ ● 【日時】 2022年7月17日(日)9:30-12:00  ※9:00アクセス開始 後日視聴参加枠あり 【プログラム】 前半:BSP紹介レクチャー 後半:デモンストレーション 【形式】 オンライン(Zoom) 【講師】 鈴木孝信 PhD(公認心理師/杏林大学/ブレインスポッティング国際トレーナー) 【参加対象】 臨床心理士/公認心理師(