• 兵庫県臨床心理士会

【オンライン開催】和歌山県臨床心理士会主催 第3回定例研修会のお知らせ「加害者臨床の面接技法」

☆【オンライン開催】和歌山県臨床心理士会主催  第3回定例研修会のお知らせ「加害者臨床の面接技法」 今年度は新型コロナウィルス感染症の影響で対面による参加型の研修を開催することが困難となり、予定していた研修も延期や中止する事態となりました。しかし、研修方法を模索し、和歌山県臨床心理士会でも これまでZoom Video Communications 社の提供する ZOOM ミーティング・サービス(以下、「ZOOM」という。)を利用して、定例研修会を開催してきました。今年度3回目となる定例研修会は、倫理領域及び司法領域における「加害者臨床の面接技法」をテーマに開催します。司法領域で活躍されている心理士の方でなくても、臨床の場で(元)非行少年や、(元)犯罪者と関わられている方や、今後関わりをお持ちになられる方も多くいらっしゃると思います。当日は、最近の非行や犯罪の実態について、具体的な資料をお示しいただきながら、お話いただく予定となっております。反社会性のある方との面接で留意しておくべきことなどが知れるとても貴重な機会になると思います。皆さまのご参加をお待ちしております。 ■日時:2021年1月23日(土)13:00~16:00 ☆本研修は、録画視聴できるため、インターネット環境があれば日時や場所を選ばずに参加することができます。 録画視聴期間:2021年1月24日から同年2月7日まで ■講義:「加害者臨床の面接技法」(担当:石井 勇気) ■講師: 門本 先生(さいたま少年鑑別所統括専門官) ■参加対象者:臨床心理士資格をお持ちの方。また、関連資格をお持ちで守秘義務を守れる方。 ■定員:100名(2021年1月20日(水)締め切り) ■参加費:(和歌山県臨床心理士会会員)500円 (非会員)1000 円。 ■申し込みURL:https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=2680128259816337&EventCode=9386299161 ☆臨床心理士の方は、申し込み時の法人名・団体名の欄に臨床心理士番号も併せて記入してください。 【注意事項】 ○定員に達しましたら、締め切り前でも参加をお断りすることがあります。 ○和歌山県臨床心理士会主催の第2回、第3回定例研修会、両日の研修に参加された方に臨床心理士資格のポイント申請が可能になるものですので、今回の研修(第3回のみ)の参加だけではポイントは申請できませんのでご了承ください。(第2回の研修会は終了しました) ○録画視聴の場合は、講師に質問ができませんので、質問したい場合は研修日当日にご参加ください。 ○研修会の関する質問がございましたら、研修用アドレス(E-mail:kenshu.jsccp.wakayama@gmail.com)までご連絡ください。 ○研修会に関するお問い合わせ、研修費のお支払いに関する内容の詳細は、  当会HPこちら(和歌山県臨床心理士会第2回および第3回定例研修会の案内 - 和歌山県臨床心理士会 (goope.jp)をご覧ください。 ■担当者(問い合わせ先): 石橋 〒644-0002 和歌山県御坊市薗 116-2 ひだか病院精神科 TEL:0738-22-1111(代) FAX:0738-22-6538 E-mail:kenshu.jsccp.wakayama@gmail.com (研修会用メールアドレス)


最新記事

すべて表示

10分で出来る睡眠改善アプローチ~簡易型認知行動療法入門~

研修主催団体: 京都CBTセンター 【内容】外来、病棟、地域保健などの現場で、睡眠の問題は最もよくきかれるお困りごとのひとつです。本研修では認知行動療法を用いて、限られた時間の中で効果的に不眠を改善する手技を学びます。 【会場】オンライン(LIVE視聴か録画視聴、いずれかをお選び頂けます) 【参加形態】個人参加か団体参加、いずれかをお選び頂けます。 ※団体参加は、7名までとなっております。多職種ス

愛育相談所 2021年度オンライン研修セミナー

愛育相談所では、毎年8月に子どもとその家族に関わる専門家の方を対象とした研修セミナーを開催しております。昨年に引き続き今年も新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、オンラインでの研修セミナーを実施します。 今回のテーマは「発達障害」です。子どもの心を支え治療することに取り組む臨床家は、発達障害(DSM-5の「神経発達症群」)の諸特性を持つ子ども、とりわけ自閉スペクトラム症(ASD)あるいは注意欠