• 兵庫県臨床心理士会

【会員】2021年度第1回医療保健領域研修会

更新日:2021年10月4日

2021年度第1回医療保健領域研修会のお知らせ

『心理面接の基本』

臨床心理士は,さまざまな場面でいろいろな人と出会うことになります。病院,クリニック,学校,福祉施設,矯正施設,企業,公的機関,あるいは開業の場など。そこに援助を求めてくる人たちが,何を訴えるかも多種多様です。その人たちから,私たちは心理の専門家とみなされています。でもあるケースに出会うたびに,どうしたらいいのかと思案するのは,キャリアの長短を問わないと思います。いったい私たちは,どのような専門的=心理的かかわりができるのでしょう。あるいは,どんなときにそれができないのでしょう。私たちは心理療法の基礎的なことは学びましたが,現場で求められることは応用編ばかりのような気がします。 この研修会では,改めて心理面接の基本を検討し直しながら,実際の臨床現場をどのようにして心理的介入をなしうる場にしていくか,みなさんといっしょに考えていきたいと思います。ベテランは,何を考えるのでしょう。初心者は,何に戸惑うのでしょう。講義と討論を通じて,心理面接についての理解を深めることを目指します。 研修会は,はじめに心理面接の基本と思われる事項を講義形式で提起します。つぎにグループ討議で,話し合いを通じて疑問を明確にしていきます。そのあと講師が疑問に対する応答を試みます。それから再度グループ討議をして論点を深めます。最後にまとめの時間を設けて,グループごとの討論を共有します。 心理面接について考えることで,日ごろの臨床業務についての手がかりを得るきっかけになれば,幸いです。 是非、ご参加くださいませ。


日時:2021年11月23日 火曜 祝日 10時~16時(9:45 入室開始)


午前の部  司会:神戸市立医療センター西市民病院  岩蕗かをり先生

講義 『心理面接の基本』  

講師:兵庫県立ひょうごこころの医療センター  増尾徳行先生


午後の部  司会:神戸市立医療センター西市民病院  岩蕗かをり先生

事例の提示と検討  兵庫県立ひょうごこころの医療センター  増尾徳行先生

コメンテーター:加古川中央市民病院  岡田由美子先生


参加者:兵庫県臨床心理士会会員  先着50名 

参加費:2000円

臨床心理士更新のための研修ポイント:参加2ポイント

申込手続き:https://hyorinsin.shikuminet.jp/events/15/

※会員マイページにログインしてからのお申し込みとなります。

申込締め切り:2021年11月15日 月曜 23時まで

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒