• 兵庫県臨床心理士会

【案内】「新型コロナこころの健康相談電話」

全国に緊急事態宣言が出され、見えないウイルスに不安を感じる毎日です。


一般社団法人日本臨床心理士会と一般社団法人日本公認心理師協会では

共同事業としてこうした不安に対処するために、

「新型コロナこころの相談電話」を開設します。


期間:2020年4月20日から5月6日まで

(緊急事態宣言の状況によっては期間変更あり)

期日:毎週月曜日~金曜日(連休中5月4日~6日は、実施します)

時間:午前10時~12時及び午後7時~9時


電話番号:050 – 3628 - 5672


※この相談電話は、不安な気持ちの対処法や子どもたちへの対応など、

日常を落ち着いて過ごすための方法等について、皆さまとご一緒に考えることを目指しています。

※ウイルス感染の検査や経済支援の制度などにつきましては、それぞれの自治体の窓口等に

お問い合わせくださるようお願いいたします。

※フリーダイヤルではありませんので通話料はご負担いただきます。

※多くのご相談を受けるために、相談時間は30分以内とさせていただきます。


詳しくは、以下をご覧ください。

http://www.jsccp.jp/info/infonews/detail?no=708

最新記事

すべて表示

第11回 対談企画 「どうしたらうつ病・双極症から回復するの?」 ~心の病気のプロ達と当事者に聞くQ&A対談~

研修主催団体: 一般社団法人CBT研究所 【内容】 うつ病や双極性障害の質問を募集し、立場の異なる専門家(精神科医、当事者、心理師)がお答えします。 回答者たちはこれまで、服薬、心理療法、リハビリテーション、休職・復職などを効率的に進めていくために、様々な工夫をしてきました。 症状に困っている方、その周りの方々、治療にあたっている専門家の皆様、気軽に質問してみてください。改善のきっかけとなるかもし

(会員向け)大規模災害時の支援活動助成について

兵庫県臨床心理士会 会員各位  大規模災害における心のケア活動にかかわられている会員の皆さまに,感謝と敬意を表します。  当会では,2011年度から,助成や広報協力の形で,後方支援事業を勧めております。2021年度も,有志会員による大規模災害時における心のケア活動を対象に助成させていただきますので,以下,ご周知ください。 [対象] 兵庫県臨床心理士会会員による大規模災害における心のケア活動