• 兵庫県臨床心理士会

【案内】『新型コロナウイルス感染症に際して、どのような心のケアが求められているか?』

兵庫県臨床心理士会 被害者支援専門研修(ひょうごHEART研修) 『新型コロナウイルス感染症に際して、どのような心のケアが求められているか?』 オンライン研修ですので、ご自宅や職場から、パソコンやスマホがあれば、だれでも参加できます(Wi-Fi環境での通信をお勧めします)。臨床心理士資格更新ポイントの申請を予定しており、長丁場となります。話題提供は40分間と短めに設定し、チャットによる質問の書き込み、転換のたびに質疑応答を挟み、後半にはグループディスカッションを予定しています。

また、兵庫県臨床心理士会会員で本研修の修了者は「ひょうごHEART登録」が可能となります(当会・緊急支援チーム)。大規模災害における緊急派遣SCへの応募には、ひょうごHEART登録が必須となってきます。

★研修で知り得た個別な情報に関して、守秘徹底をお願いします。 [日時] 2020年10月4日(日) 10:00-15:50 [場所] オンライン(Zoomを使用) [プログラム] ◇ 午前の部(10:00~12:00) 話題提供① 冨永良喜氏(兵庫県立大学) 『アンケートから見えてくる学校の現状と課題』 話題提供② 髙橋哲氏(兵庫県SC) 『学校現場の実際』 ◇ 午後の部(12:50~15:50) 話題提供③ 高橋年道氏(神戸中央市民病院) 『感染症患者を受け入れた病院の心理士として』 話題提供④ 泉清桂氏(アネックス湊川ホスピタル) 『高齢者臨床における取り組み』

グループディスカッション、まとめ

[参加資格] ①兵庫県臨床心理士会会員(当会の会員マイページからお申し込みください) ②その他の臨床心理士 ③兵庫県内の幼・小・中・高校(私立含む)に勤務するSC ※先着90名まで [参加費] 会員=1,500円、非会員=2,500円 [申込方法] ・9/30(水)23:59までに、必要事項を記入のうえ、申込・入金してください。

 <会員>https://hyorinsin.shikuminet.jp/★ログイン後、イベント情報から申し込み

 <非会員の方>https://bit.ly/3k4117L ・先着90名までとなります。 ・入金確認後、研修前日までに、Zoom IDとパスワードをEメールさしあげます。 [その他]  ・臨床心理士資格更新のポイント申請を予定しています。  ・研修終了時に、ひょうごHEART(当会・緊急支援チーム)の登録希望を確認します。 お問い合わせ先 兵庫県臨床心理士会 被害者支援専門委員会(樋口) hyogo_heart@hotmail.co.jp

最新記事

すべて表示

大阪・京都こころの発達研究所 葉 研修会

1,自尊感情を支える・育む~自分との「つきあい方」の再考を促すアプローチ ~ クライアントが抱える問題は多岐に渡りますが,多くの方は共通して自尊感情が低いという問題,すなわち「自分をこのままでいいと思えない」状態を抱えて来訪します。そのため,セラピストはクライアントの主訴と向き合うことに加えて,自尊感情を高めるという視点も持つことができれば,より丁寧かつ前向きな心理支援が可能になります。 今回は認

研修会「児童思春期の摂食障害-基礎から臨床まで-」

「児童思春期の摂食障害-基礎から臨床まで-」 【会場参加】 2021年1月9日(土)、10日(日)10:00~16:30 ピアザ淡海207会議室 【録画視聴】 2021年1月30日(土)10:00~3月31日(水)20:00 【研修内容】 1日目:児童思春期の摂食障害の基礎知識 2日目:Family Based Treatmentの理論と実践 【講師】 井口 敏之(星ヶ丘マタニティ病院 副院長)

【専門職のための 産業メンタルヘルス通年セミナー】◆◇第8回セミナーのご案内◇◆【仕事と介護の両立に役立つ基礎知識】

総合力を高める!11のステップ 【専門職のための 産業メンタルヘルス通年セミナー】    ◆◇第8回セミナーのご案内◇◆ 【仕事と介護の両立に役立つ基礎知識】  働きながら介護をする労働者は急増し、家族の介護を理由とした離職者は年間 10 万人に及んでいます。 ご自身もお母様の介護をしながら全国を飛び回って介護離職防止を啓発する和氣先生をお迎えして、 「介護離職ゼロ」の現状と取り組みについて学び

© 2020 兵庫県臨床心理士会