• 兵庫県臨床心理士会

【案内】バトンタッチ講演会~科学的根拠に基づく自閉症支援~生涯を通して発達を支える

更新日:2020年9月29日

研修主催団体: 一般社団法人 パーマネントクリエイティブマインド

研修内容:

バトンタッチ講演会~科学的根拠に基づく自閉症支援~生涯を通して発達を支える 生涯にわたる発達支援をテーマとして、それぞれのライフステージで起こりうる課題と、支援の実際について、 それぞれのライフステージに応じたご専門の先生にご講演いただきます。

【幼児期】2020年10月10日(土)10:00~12:00 Zoomを用いてオンラインでおこないます。

ネグロンちひろ先生 :ピラミッド教育コンサルタントオブジャパ ン、行動分析士(BCBA)

【学齢期】2020年11月中に、動画配信の形式(1ヶ月程度視聴可能)で開催予定です。

大久保賢一先生 :畿央大学教育学部准教授、日本ポジティブ行 動支援ネットワーク会長

【青年期】2020年12月12日(土)

山田智子先生 :一般社団法人 SSTAR 代表理事、小児発達学 博士、UCLA PEERS® Certified Provider

【成人期】2021年1月中に動画配信の形式(1ヶ月程度視聴可能)で開催予定です。

池田浩之先生 :兵庫教育大学大学院学校教育研究科人間発達 教育専攻臨床心理学コース助教、兵庫県労働局 発達障害専門指導監


◇参加費 一般:1回 5000 円

   4回すべて受講される場合、4回で 18000 円 学生:受講回数に関わらず、参加1回につき 1000 円  

*学生証を確認させていただく場合がございます。

別サイトで、講演会の資料を1部1000 円で販売いたします。準備ができ次第、メールでご案内いたします。


◇「幼児期の支援」

講師:ネグロンちひろ先生 :ピラミッド教育コンサルタントオブジャパ ン、行動分析士(BCBA) 近年、自閉症の支援や療育では、エビデンス(科学的根拠)に基づく早期療育や超早期療育が非常に注目されています。今回のウェブセミナーでは、就学前のエビデンスに基づく支援や、コミュニケーション支援について、B C B A(応用行動分析の国際資格)をお持ちのネグロンちひろ先生からご講演していただきます。 また、米国における自閉症支援の現状や、ネグロン先生が渡米されていた頃のエピソードなどのお話もしていただきます。


日時:2020年10月10日(土)10:00~12:00 Zoomを用いたオンラインでの研修です。

参加URLは開催前日にご案内いたします。当日は9:50頃からアクセスしていただけます。

主催:一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインド

後援:日本公認心理師ネットワーク 

Twitter:https://mobile.twitter.com/tPWt4kGeaimCbTW

Instagram:https://www.instagram.com/jpn_since2020/?igshid=oloc943se783

ABAチャンネル 

Twitter:https://mobile.twitter.com/ABA_channel

Instagram:https://www.instagram.com/abachannel/?igshid=1t2qy06bx6shh    

リチェルカ 

Twitter:https://mobile.twitter.com/8h6KoYlcxWYLyse

Instagram:https://www.instagram.com/recerca_himeji/?igshid=lam5dh0jl9fz    

エウレカ 

Twitter:https://mobile.twitter.com/EurekaHimeji


お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたします。 

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=4347362877297858&EventCode=P675605708


お問い合わせ先

一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインド

Mail:eureka_himeji@yahoo.co.jp

Tel:079(269)8364


最新記事

すべて表示

【第3回近畿認知療法・認知行動療法学会のご案内】 第3回近畿認知療法・認知行動療法学会事務局でございます。平素は学会活動にご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 この度、第3回近畿認知療法・認知行動療法学会の開催日程が決定し、大会ホームページ(参加登録サイト)を開設致しましたのでお知らせ致します。下記URLより内容をご確認いただければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げて

主催:対人支援職向け団体Assemble クライエントとの信頼性(ラポール)の築き方、思うように支援が行き届かないこと、様々な背景(家族関係、発達障がい等)の理解など、依存症支援には、特有の難しさに出会うことが多くあります。 今回は、依存症当事者運営の回復施設と協働する、ゲーム障害等嗜癖行動支援施設「カウンセリングスペースやどりぎ」の谷川芳江先生をお招きし、福岡市の委託事業「ゲーム依存等に対応した