• 兵庫県臨床心理士会

【案内】ブレインスポッティング・オンライン紹介WS & オンラインphase1トレーニング

トラウマ体験を抱えていない来談者は稀です。ブレインスポッティング(BSP)は来談者のトラウマ体験に着目し、感情制御が生じる「枠組み」を作ることで状態の改善を促す方法です。脳の制御に特化した部分を「視点」というアプローチで活性化させる方法は、今まで存在しません。認知理論で説明できるメカニズムを持つこの方法は、その効果に学術的な理解を伴わせる画期的な方法です。EMDRのエキスパートであったDavid Grand博士によって、精神分析、SE、EMDR等の影響を受けて開発され、瞬く間に世界に広がり、そしていま日本にも広がりつつあります。BSPは、目と脳活動と身体の関連を基盤としており、トラウマを【素早く】【根こそぎに】処理をすることができ、高い治療効果が認められています。


この新しいサイコセラピーを、5/16(土)にオンライン紹介ワークショップでお伝えします。また、6/13(土)~14(日)にオンラインPhase1トレーニング(2日間)で、BSPの最も基盤となる理論と視点を特定するための具体的な3つの方法を学んでいただけることとなりました。


 米国、欧州などを始め世界30か国以上で開催されているBSP紹介WSおよびBSPphase1トレーニングですが、日本では2014年に紹介されて以来、その効果の大きさと速さに驚く声も多く聞かれるようになりました。東京、名古屋、大阪、北海道で現地開催され、今回は初のオンライン開催となります。是非この機会をご活用ください。



★【オンライン紹介WSは無料】&【2週間の録画視聴が可能】★

※5/16(土)のオンラインBSP紹介WSは、無料でご参加いただけます。また、当日から2週間の期間、録画視聴参加も可能です。当日に都合がつかない方は、あらかじめ申し込んでいただくことで、当日の内容を録画でご覧いただけます。翌月開催のphase1トレーニングとはまた違った視点からのBSP紹介内容となります。BSPを知るための機会としてぜひご活用ください。

※ブレインスポッティング(BSP)についての概要はこちらをご覧ください。

http://btij.org/ (BTIJ)



<日程>

①BSPオンライン紹介ワークショップ(無料) 

2020年5月16日(土) 13:00〜15:00 (12:30オンライン開始)(録画視聴参加も可能)


②BSPオンライン phase1トレーニング

2020年6月13日(土) 10:00 (9:30開場)〜6月14日(日) 16:00 (2日間)


※ブレインスポッティングのトレーニングがオンラインで受けられる!

(注)当トレーニングは対面で通常長く時間をかけて行う実習が含まれません。それにより、修了証(権利者より法的に臨床上での使用を許可するもの)を授与するものではありません。BSPを臨床ですぐに使うことを希望される方は、個人コンサルテーション(4回)が含まれるプランでお申込み下さい。コンサルテーションの修了後に修了証をお渡しします。


<場所>オンライン(Zoomプログラム使用) ※参加者には使用案内があります

<定員>各オンライン50名

<参加資格> 医師・公認心理師・臨床心理士・心理系の大学院生・その他対人援助職 再受講枠へ参加の方

<参加費(トレーニング)>

早割・コンサル込(75000円)

早割・コンサルなし(37500円) ※修了証の授与はありません

<講師> 鈴木孝信 (ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート日本 代表、BSP国際トレーナー、アダムズ州立大学)

<主催> ブレインスポッティグ・トレーニング・インスティチュート 日本[BTI-J]

※臨床心理士資格更新ポイント申請予定



<申し込み方法> 下記「こくちーず」HPより申し込みください。


※「紹介ワークショップ5/16(土) 13:00〜15:00 ※無料」 

https://www.kokuchpro.com/event/974e668df60ef9a0ddf4bbd09cd9db53/ 


※「phase1トレーニング6/13(土) 10:00 (9:30開場)〜14(日) 16:00 (2日間)」

https://www.kokuchpro.com/event/545e913223dbc90204c38ac13f189044/

最新記事

すべて表示

大阪・京都こころの発達研究所 葉 研修会

1,自尊感情を支える・育む~自分との「つきあい方」の再考を促すアプローチ ~ クライアントが抱える問題は多岐に渡りますが,多くの方は共通して自尊感情が低いという問題,すなわち「自分をこのままでいいと思えない」状態を抱えて来訪します。そのため,セラピストはクライアントの主訴と向き合うことに加えて,自尊感情を高めるという視点も持つことができれば,より丁寧かつ前向きな心理支援が可能になります。 今回は認

研修会「児童思春期の摂食障害-基礎から臨床まで-」

「児童思春期の摂食障害-基礎から臨床まで-」 【会場参加】 2021年1月9日(土)、10日(日)10:00~16:30 ピアザ淡海207会議室 【録画視聴】 2021年1月30日(土)10:00~3月31日(水)20:00 【研修内容】 1日目:児童思春期の摂食障害の基礎知識 2日目:Family Based Treatmentの理論と実践 【講師】 井口 敏之(星ヶ丘マタニティ病院 副院長)

【専門職のための 産業メンタルヘルス通年セミナー】◆◇第8回セミナーのご案内◇◆【仕事と介護の両立に役立つ基礎知識】

総合力を高める!11のステップ 【専門職のための 産業メンタルヘルス通年セミナー】    ◆◇第8回セミナーのご案内◇◆ 【仕事と介護の両立に役立つ基礎知識】  働きながら介護をする労働者は急増し、家族の介護を理由とした離職者は年間 10 万人に及んでいます。 ご自身もお母様の介護をしながら全国を飛び回って介護離職防止を啓発する和氣先生をお迎えして、 「介護離職ゼロ」の現状と取り組みについて学び

© 2020 兵庫県臨床心理士会