• 兵庫県臨床心理士会

【案内】治療的アセスメント:オンラインケースコンサルテーションのご案内

研修主催団体: 治療的アセスメント・アジアパシフィックセンター(ACTA)

この11月、 ACTAでは初の『ACTA2020オンラインケースコンサルテーション』を行うことになりました。1つの成人のケースを毎週2時間ずつ計5回かけて学びます。

 アメリカからはMMPI の大家であるスティーブン・ E ・フィンが、イタリアからはEMP(早期記憶回想法)をイタリアで広めたエキスパートのフランチェスカ・ファンティーニが、そして東京からは中村紀子がロールシャッハを担当し、皆様のご自宅のパソコンで連続講義を行います。心理テストがクライアントに対する「共感の拡大鏡」としていかに活用できるかを学べる絶好の機会です。ご自宅でコンサルテーションを受ける貴重なこの機会をぜひご活用ください。

 治療的アセスメントのこれまでのワークショップへの参加経験は問いません。治療的アセスメントについてよく知りたい方、治療的アセスメントをもっと深めたい方、日本のケースが治療的アセスメントではどのように見立てられるのか知りたいという方も是非ご参加ください。

・講義は全て逐次通訳が付きます。

・参加者の皆様には、オンラインケースコンサルテーションの事前資料として各講師からテストについてのイントロダクションのVTRをお届け致します(youtube予定)添付の案内をご覧いただき、ぜひご参加下さい。


 なお、9/18迄のお申し込みにはお得な早割料金が設定されています。学生割引もあります。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<ACTA2020オンラインケースコンサルテーション日程>

① 11/6(金) 21:00~23:00 『オリエンテーション (事例概要と検討点の共有: WAIS、バウム、BDI)』 講師:中村紀子

② 11/13(金) 21:00~23:00 『MMPI解釈、質疑応答』講師:スティーブン・E・フィン

③ 11/20(金) 21:00~23:00 『ロールシャッハ解釈、質疑応答』講師:中村紀子

④ 11/27(金) 21:00~23:00 『EMP(早期記憶回想法) 解釈、質疑応答』講師:フランチェスカ・ファンティーニ

⑤ 12/4(金) 21:00~23:00 『まとめ』講師:スティーブン・E・フィン、中村紀子

<詳細>

◆申し込み締切り:2020年10月16日(金)

◆対象者 :カウンセリング・心理療法を行なっている専門家であればどなたでも参加できます。

※【大学院生について】守秘義務を遵守できる心理アセスメントを学んでいる大学院生を指します。

(注)実際のケースを扱うオンライン講義となります。参加される方は家族など他者の出入りのない部屋で、イヤフォンを使用するなど参加者1人で視聴、受講できる環境であることを守秘義務誓約書にて誓約していただきます。

◆定員:50名程度

◆開催場所:Zoomを使ったリモート開催

◆費用

・早割: 9月18日(金)迄…¥28,000(一般)、¥15,000(院生)、¥26,000(TAIメンバー)

・通常:10月16日(金)迄…¥30,000(一般)、¥15,000(院生)、¥26,000(TAIメンバー)

(注)料金は全5回分のオンラインケースコンサステーション参加料、資料代が含まれており、参加回数にかかわらず一律料金であることをご了承ください。

◆申込方法 :HP上の「申し込みフォーム」https://www.asiancta.com/blank-1よりお申込み下さい。

最新記事

すべて表示

研修:一般社団法人 読み書き配慮

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(3月開催)】 ■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む) ■日程2日間(3月12日(土)10:00~16:00・3月13日(日) 10:00~16:00) ■お申込み:http://ptix.at/ilE8NI ■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信) ■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です!   少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBT

東京大学「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」第4回公開シンポジウム

■TICPOC 価値に基づく支援者育成第4回公開シンポジウム 「当事者中心の時代の専門性」 講演者:安田菜津紀/熊谷晋一郎/國分功一郎/東畑開人/富樫公一(敬称略) ■東京大学 医学のダイバーシティ教育研究センター キックオフシンポジウム 「医療と医学における構成員の当事者性と専門性」 講演者:綾屋紗月/白澤麻弓/宮本有紀/熊谷晋一郎/星加良司/柳下祥(敬称略) 詳細はこちらをご覧ください。 ht