• 兵庫県臨床心理士会

【案内】知能検査と神経心理学的アセスメント <認知症を中心に>

横浜高次脳機能障害診断法研修会のお知らせ

知能検査と神経心理学的アセスメント <認知症を中心に>

  コロナのため横浜高次能機能障害診断法研修会を4月に中止してから半年過ぎました。コロナはいつ終息するのか見通しが立ちませんが、医療に休みは無く、高次脳機能障害の患者さんも受診しています。私達は勉強を続け技術を磨かなければなりません。

 私は感染状況を見ながら研修会を再開することにしました。あまり先の日程は決めない方がよいと思いますので、とりあえず12月まで決めました。2日続きの研修会ですが、1日参加も可能です。臨床心理士の方は資格更新ポイントを2日参加で4点、1日参加で2点獲得できます。詳しくはHPを参照して下さい。

http://members2.na.coocan.jp/index.html

研修内容  午前中は講義、午後は検査の演習。講師は中野光子です。

講義内容 初日 :認知症と記憶障害

      2日目:検査の選び方  所見の書き方演習

医療で使用されているほぼすべての知能検査と神経心理学的検査を用意してあります。各自希望される検査器具を手に取って演習して頂けます。 

<対象> 経験者、初心者を問わず認知症について勉強したい方。 

<会期> いずれも10時~17時  

92期  2020年10月17日(土)~18日(日)  

93期       11月 7日(土)~8日(日)  

94期       11月22日(日)~23日(月休)  

95期       12月 5日(土)~ 6日(日) 

<会場> 横浜高次脳機能障害診断法研究所 JR根岸駅から徒歩数分

  横浜市磯子区原町13-12  横浜高次脳機能障害診断法研究所 

<参加費> 25,000円(学割,  repeater 20,000円),1日コース 13,000円(学割,  repeater 10,000円) 

<申し込み方法> 住所、氏名、所属、本研修会参加を希望される理由、簡単な自己紹介を添えて以下に申し込んで下さい。 

<申し込み先> 中野光子  m-naka27@jcom.home.ne.jp   

最新記事

すべて表示

リカバリ―全国フォーラム2021『今こそ考えるピアサポート ~人と人とが支え合うことの意味~』

●~●~●~●~●~●~●~●~●~● リカバリ―全国フォーラム2021 『今こそ考えるピアサポート ~人と人とが支え合うことの意味~』 2021年10月16日(土)& 17日(日) オンライン開催 ●~●~●~●~●~●~●~●~●~●  リカバリー全国フォーラムは、当事者・家族・精神保健医療福祉関係者・市民などが、 立場の違いを超えて全国から集い、活発な議論を行う場として定着しています。  近

第13回 松木邦裕セミナー on the Web「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」

第13回 松木邦裕セミナー on the Web 「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」 今年も引き続き松木先生に学ぶセミナーを企画しました。コロナ禍は終わる気配を見せず、見通しのきかない不安な生活が続いています。その影響の実態をまだ私たちは見極めることはできません。 昨年の第12回セミナーでは「精神分析はネガティブ(負)とどのように向き合うか?」と題してセミナーを行いました。

愛着の視点から子ども支援を学ぶ-迷わない支援を目指す研修会-

「支えている人を,じゃあ誰が支えたらいいんでしょうね」本研修会の打ち合わせで,樋口先生はこう語られました。 少子化社会での虐待数増加,保護者/支援者の心理的孤立化など,子ども支援現場の課題は尽きません。今回は概念が一人歩きしがちな愛着について,専門性のある正しい知識,そして,先駆者の知恵と工夫をテーマにし,これまで学ぶ機会の少なかった支援職の方々に広く届けることを目的としています。児童養護施設の現