• 兵庫県臨床心理士会

【案内】第13回心理臨床ワークショップ~メンタライゼーションの基礎~のご案内

【第13回心理臨床ワークショップ~メンタライゼーションの基礎~のご案内】

 今回のテーマは境界性パーソナリティ障害等の治療法として注目されているメンタライゼーションです。分かりやすく実践的と評判の『メンタライゼーションでガイドする外傷的育ちの克服』の著者である崔炯仁先生をお招きして、基礎から摂食障害などへの応用まで、代表者によるロールプレイを交えながら解説いただく予定です。


  ※感染予防のため、参加者同士のロールプレイなどは行いません

  ※オンラインによる後日の録画視聴参加も可能です

日時:2020年9月6日(日)

   10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム(阪急西山天王山駅より徒歩3分)/オンライン

料金

 当日の会場参加:7,000円

 後日の録画視聴:10,000円

  ※当日の会場参加にお申し込みの方は、配信用の録画に同意したものとみなします

  ※後日の録画視聴は、研修終了後、なるべく早く配信し、9月26日までの予定です

対象:保健・医療・福祉・教育・司法・産業の専門職(守秘義務のある方。大学院生も可)


講師:崔炯仁(ちぇ ひょんいん)先生

    精神科医

    いわくら病院 診療科長

    日本メンタライゼーション研究会 運営委員


主催:長岡病院心理課


問い合わせ:

 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

 TEL:(075) 951 – 9201(代表)

 E-mail:nagaokashinri@gmail.com


※後日の録画視聴の場合も含めて、臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。


お申し込み:https://goo.gl/7EKtQ7

最新記事

すべて表示

ワークディスカッショングループ研修(研究協力者募集)

研修内容: ワークディスカッショングループ研修(研究協力者募集)のお知らせ イギリス・ヨーロッパの心理職大学院で取り入れられているプログラム、ワークディスカッショングループの研修・研究協力者募集いたします。 このプログラムの目的は,臨床実践場面(実習場面)を振り返り、グループメンバー同士で様々な視点から事例等を見ることによって、心理士としての視点を増やし、対人交流の理解を豊かにし,観察力や感受性、

2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生

各位 一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。 2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集に関する説明会を以下の通り開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。 記 2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集説明会(オープンハウス) --------------------------------

© 2021 兵庫県臨床心理士会