• 兵庫県臨床心理士会

【案内】第5回 京都精神分析・臨床セミナー

第5回 京都精神分析・臨床セミナー

2020年6月14日 (日) 13時~18時

講義:「自閉症の精神病理―理解のための補助線」

講師:内海健先生 (東京藝術大学保健管理センター センター長 教授)


講義:「ヴィゴツキーが、この現代に、自閉症を語ったら?」

講師:赤木和重先生 (神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 准教授)


指定討論:松本拓真先生 (岐阜大学)

     武藤 誠先生 (淀川キリスト教病院)


事例提供:松本拓真先生 (岐阜大学)


第5回 オープンセミナーの申し込み方法

件名を「第5回オープンセミナー申込」として、以下の項目を info@sacp.jpまでご連絡ください。

①氏名 (ふりがな)、②サポチル正会員/非会員、③ご所属と職種、④お電話番号、⑤ (非会員の方のみ) 郵便番号と住所

参加費:サポチル専門会員 9500円 / 非会員 10000円 / ボランティア会員 8000円 / 院生・学生 8500円

参加申込後、2週間以内に申込受付メールをお送りいたします。


お問合せ:認定NPO法人子どもの心理療法支援会

Tel / Fax:075-600-3238

E-mail: info@sacp.jp


詳しいご案内はHP (http://sacp.jp) をご覧ください。

最新記事

すべて表示

研修:一般社団法人 読み書き配慮

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(3月開催)】 ■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む) ■日程2日間(3月12日(土)10:00~16:00・3月13日(日) 10:00~16:00) ■お申込み:http://ptix.at/ilE8NI ■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信) ■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です!   少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBT

東京大学「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」第4回公開シンポジウム

■TICPOC 価値に基づく支援者育成第4回公開シンポジウム 「当事者中心の時代の専門性」 講演者:安田菜津紀/熊谷晋一郎/國分功一郎/東畑開人/富樫公一(敬称略) ■東京大学 医学のダイバーシティ教育研究センター キックオフシンポジウム 「医療と医学における構成員の当事者性と専門性」 講演者:綾屋紗月/白澤麻弓/宮本有紀/熊谷晋一郎/星加良司/柳下祥(敬称略) 詳細はこちらをご覧ください。 ht