• 兵庫県臨床心理士会

【案内】第6 回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者支援合同研修 『トラウマの理解とケア~被災した⼤⼈と⼦どもたち~』

最終更新: 9月29日

第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者支援合同研修

 『トラウマの理解とケア~被災した⼤⼈と⼦どもたち~』  


今年度の研修会では、金吉晴先生を講師にお招きし、「トラウマの理解とケア:被災した大人と子どもたち」をテーマにご講義していただきます。

 被災した子ども(人)たち、特に急性ストレス反応や災害後のトラウマ反応などを示す子ども(人)の状態を理解し、必要なケア、特にトラウマのケアを中心に、現地で有効な被災した人に対する支援について学ぶ機会とします。

 みなさまのご参加お待ちしています。


[日時] 2020年11月1日(日) 10:00−16:00

[場所] オンライン開催(Zoomを使用します)

[講師]  金 吉晴 先生(国立精神・神経医療研究センター・精神保健研究所/所長、精神保健研究所 行動医学研究部/部長、同研究所ストレス・災害時こころの情報支援センター/センター長)

[プログラム]  

9:30 受付開始  

10:00 開会

    講義   

12:00 昼休憩  

13:00 講義

    質疑応答  

16:00 閉会

[参加資格] 臨床心理士(※定員100名まで)

[参加費] 2,000円

[申込方法] 10/15(木)までに、以下のGoogleフォームよりお申し込みください。定員となった時点で締め切らせていただきます。  

https://forms.gle/5YRg6sZbknJKUXT17





[その他]

・参加申し込み時のガイドラインに同意いただけない場合は受講できません。  

・申し込み後参加費の振り込み先をお知らせします。振り込み確認後ZoomのURLをお知らせします。  

・Zoomのダウンロード、通信環境や使用方法は各自にてご準備ください。  

・開始直前は承認作業のため混雑する可能性がありますので、余裕をもってご参加ください。  

・本研修会は臨床心理士資格更新ポイントの申請を予定しています。  

・30分以上の遅刻・早退をされた場合は、研修証明書の発行はできません。


[問い合わせ] kinki.jws2020@gmail.com

[主催] 近畿ブロック臨床心理士会

(2020.11
.01)第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者・被災者支援合同
Download 01)第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者・被災者支援合同 • 2.07MB

最新記事

すべて表示

【案内】前頭葉・実行機能プログラム(FEP)を活用した認知機能改善のための実践トレーニング

研修主催団体: 新興医学出版社 内 容:紙とペンを中心とした簡易なバラエティに富んだ課題で人気の前頭葉・実行機能プログラム(FEP)は、認知機能改善療法(CRT)の1つとして利用されてきました。このたび、概要から各モジュールの解説、臨床でどのように活用されているのか具体的な症例をもとに具体的にレクチャーします! 1.認知リハおよびFEPの総論(松井三枝先生): 15分 精神疾患やその他の高次脳機能

【ご案内】求人情報の掲載について

会員向けマイページが8月24日に公開になったことに伴い、兵庫県臨床心理士会にてお預かりした求人情報につきましては、会員のみ閲覧可能な会員マイページでのみ公開させて頂いております。 求人掲載をご希望の方におかれましては、この点ご了承いただきますようお願い申し上げます。 今後とも、兵庫県臨床心理士会をよろしくお願い申し上げます。

解決志向アプローチ初級研修

今年はオンライン形式で開催します! 進化し続けるロングセラー研修*『解決志向アプローチ初級研修』*のご案内です。 2日間でSFAの基本的な考え方、具体的な質問方法等、実習や体験を通じて学べるプログラムです。 SFAの魅力がぎゅぎゅっと盛り込まれております。 再受講枠も設けております。 復習を兼ねつつ、さらにステップアップするためのヒントを持ち帰っていただけることでしょう。 研修初日の夜には、リ

© 2020 兵庫県臨床心理士会