• 兵庫県臨床心理士会

【案内】第6 回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者支援合同研修 『トラウマの理解とケア~被災した⼤⼈と⼦どもたち~』

第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者支援合同研修

 『トラウマの理解とケア~被災した⼤⼈と⼦どもたち~』  


今年度の研修会では、金吉晴先生を講師にお招きし、「トラウマの理解とケア:被災した大人と子どもたち」をテーマにご講義していただきます。

 被災した子ども(人)たち、特に急性ストレス反応や災害後のトラウマ反応などを示す子ども(人)の状態を理解し、必要なケア、特にトラウマのケアを中心に、現地で有効な被災した人に対する支援について学ぶ機会とします。

 みなさまのご参加お待ちしています。


[日時] 2020年11月1日(日) 10:00−16:00

[場所] オンライン開催(Zoomを使用します)

[講師]  金 吉晴 先生(国立精神・神経医療研究センター・精神保健研究所/所長、精神保健研究所 行動医学研究部/部長、同研究所ストレス・災害時こころの情報支援センター/センター長)

[プログラム]  

9:30 受付開始  

10:00 開会

    講義   

12:00 昼休憩  

13:00 講義

    質疑応答  

16:00 閉会

[参加資格] 臨床心理士(※定員100名まで)

[参加費] 2,000円

[申込方法] 10/15(木)までに、以下のGoogleフォームよりお申し込みください。定員となった時点で締め切らせていただきます。  

https://forms.gle/5YRg6sZbknJKUXT17

[その他]  

・参加申し込み時のガイドラインに同意いただけない場合は受講できません。  

・申し込み後参加費の振り込み先をお知らせします。振り込み確認後ZoomのURLをお知らせします。  

・Zoomのダウンロード、通信環境や使用方法は各自にてご準備ください。  

・開始直前は承認作業のため混雑する可能性がありますので、余裕をもってご参加ください。  

・本研修会は臨床心理士資格更新ポイントの申請を予定しています。  

・30分以上の遅刻

・早退をされた場合は、研修証明書の発行はできません。


[問い合わせ] kinki.jws2020@gmail.com

[主催] 近畿ブロック臨床心理士会

(2020.11
.01)第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者・被災者支援合同
Download 01)第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者・被災者支援合同 • 2.07MB

最新記事

すべて表示

【案内】第14回心理臨床ワークショップ~トラウマ治療の実際~

【第14回心理臨床ワークショップ~トラウマ治療の実際~のご案内】 今回は石島洋輔先生(刈谷病院)と道免逸子先生(関西国際大学)をお招きして、近年ニーズの高まっているトラウマ治療のさまざまなテクニックをご講義いただきます。具体的には、トラウマ反応を低減させる方法、あるいはトラウマと併発して生じることの多い解離性同一性障害への対応法として、ナラティブ・エクスポージャーやEMDR TS(=チャンスE

【案内】大阪・京都こころの発達研究所 葉 研修の案内

1,描画を読む 基礎力 向上 描画テストを解釈するとき、多くの臨床家や学生は、専門書を広げるのではないでしょうか。しかしながら、専門書のどこを読めば解釈ができるのか、複数の要素をどのようにまとめあげれば良いのかがわからず、「これで合っているのだろうか・・」と不安になることも多いでしょう。本研修では、描画を実施したことがない、あるいは実践し始めたばかりの初学者の方を対象に、バウムテストとHTPPにつ

© 2020 兵庫県臨床心理士会