• 兵庫県臨床心理士会

【案内】第6 回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者支援合同研修 『トラウマの理解とケア~被災した⼤⼈と⼦どもたち~』

最終更新: 9月29日

第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者支援合同研修

 『トラウマの理解とケア~被災した⼤⼈と⼦どもたち~』  


今年度の研修会では、金吉晴先生を講師にお招きし、「トラウマの理解とケア:被災した大人と子どもたち」をテーマにご講義していただきます。

 被災した子ども(人)たち、特に急性ストレス反応や災害後のトラウマ反応などを示す子ども(人)の状態を理解し、必要なケア、特にトラウマのケアを中心に、現地で有効な被災した人に対する支援について学ぶ機会とします。

 みなさまのご参加お待ちしています。


[日時] 2020年11月1日(日) 10:00−16:00

[場所] オンライン開催(Zoomを使用します)

[講師]  金 吉晴 先生(国立精神・神経医療研究センター・精神保健研究所/所長、精神保健研究所 行動医学研究部/部長、同研究所ストレス・災害時こころの情報支援センター/センター長)

[プログラム]  

9:30 受付開始  

10:00 開会

    講義   

12:00 昼休憩  

13:00 講義

    質疑応答  

16:00 閉会

[参加資格] 臨床心理士(※定員100名まで)

[参加費] 2,000円

[申込方法] 10/15(木)までに、以下のGoogleフォームよりお申し込みください。定員となった時点で締め切らせていただきます。  

https://forms.gle/5YRg6sZbknJKUXT17





[その他]

・参加申し込み時のガイドラインに同意いただけない場合は受講できません。  

・申し込み後参加費の振り込み先をお知らせします。振り込み確認後ZoomのURLをお知らせします。  

・Zoomのダウンロード、通信環境や使用方法は各自にてご準備ください。  

・開始直前は承認作業のため混雑する可能性がありますので、余裕をもってご参加ください。  

・本研修会は臨床心理士資格更新ポイントの申請を予定しています。  

・30分以上の遅刻・早退をされた場合は、研修証明書の発行はできません。


[問い合わせ] kinki.jws2020@gmail.com

[主催] 近畿ブロック臨床心理士会

(2020.11
.01)第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者・被災者支援合同
Download 01)第6回 近畿ブロック臨床心理士会 被害者・被災者支援合同 • 2.07MB

最新記事

すべて表示

心の健康ビデオセミナー

研修主催団体: 公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団 研修内容: 当財団は30年前に設立され、不安症・うつ等に対する精神療法の研究や普及活動への助成金交付、当事者向け・専門家向け無料セミナー、無料の電話・メール相談、無料カウンセリング、専門図書室運営など心の健康のための公益事業を行っております。 近年は各種セミナーを年間20開催ほど実施しておりましたが、COVID-19の影響で一堂に会するセミナ

大阪・京都こころの発達研究所 葉 研修会

1,自尊感情を支える・育む~自分との「つきあい方」の再考を促すアプローチ ~ クライアントが抱える問題は多岐に渡りますが,多くの方は共通して自尊感情が低いという問題,すなわち「自分をこのままでいいと思えない」状態を抱えて来訪します。そのため,セラピストはクライアントの主訴と向き合うことに加えて,自尊感情を高めるという視点も持つことができれば,より丁寧かつ前向きな心理支援が可能になります。 今回は認

横浜精神分析研究会 オンラインセミナー

横浜精神分析研究会 オンラインセミナー ●オンラインセミナー「心理職のためのミニマム睡眠医学」 2021年1月24日(日)13:00~16:00 講師:渥美正彦 先生(上島医院院長、精神科医) 費用:4,000円 開催場所:Zoomによるオンライン開催 参加資格:臨床心理士、公認心理師、心理職、言語聴覚士、作業療法士、精神保健福祉士、社会福祉士、教師、保育士、対人援助職、大学院生など。 申し込み:

© 2020 兵庫県臨床心理士会