• 兵庫県臨床心理士会

【案内】臨床家のためのゲーム障害における保護者支援

研修主催団体: 子育てカウンセリング・リソースポート

オンラインセミナー 臨床家のためのゲーム障害における保護者支援


 このオンラインセミナーは、子どものゲーム障害に悩む保護者への支援についての知識とスキルを学ぶ講座です。ゲーム障害に関する基礎的な知識を学び、保護者支援の考え方や方法を学ぶことができます。また講座では、「C R A F T」という保護者支援に効果が認めれられているアプローチについても触れます。演習や実習を交えて深く理解することを目指しております。

 講師には、ネット・ゲーム依存に特化した回復支援サービス「MIRA-i」の代表である森山沙耶先生をお迎えして、現場の実践を踏まえてお話をしていただきます。 今年7月に開催したのですが、定員を超えるお申し込みやお問い合わせがありました。そこで、再度9月22日に開催することとなりました。


参加資格  臨床心理士、公認心理師、学校心理士、臨床発達心理士、産業カウンセラーなどの心理職の資格を持ち、心理職として活動している方。


講師プロフィール  

講師:森山 沙耶(もりやま さや)

   ネット・ゲーム依存回復支援サービスMIRA-i(ミライ)代表     

   ウェブサイト:https://www.mira-i.jp/  

   資格:公認心理師、臨床心理士、社会福祉士


使用システムと事前サポート

 このオンラインセミナーでは、オンライン会議システムZOOM(ズーム)を使います。  スムーズな参加のために直前サポートの機会を設けております。

日時  : 2020年9月22日 (火)午後1時~3時30分

募集人数: 50名  

受講料 : 3000円(税込み)


お申し込み・詳細情報は以下のリンク先からお願いします

https://peatix.com/event/1584035/


主催  子育てカウンセリング・リソースポート  

お問い合わせ:madoguchi@resource-port.net  

ホームページ:https://www.resource-port.net/

最新記事

すべて表示

ワークディスカッショングループ研修(研究協力者募集)

研修内容: ワークディスカッショングループ研修(研究協力者募集)のお知らせ イギリス・ヨーロッパの心理職大学院で取り入れられているプログラム、ワークディスカッショングループの研修・研究協力者募集いたします。 このプログラムの目的は,臨床実践場面(実習場面)を振り返り、グループメンバー同士で様々な視点から事例等を見ることによって、心理士としての視点を増やし、対人交流の理解を豊かにし,観察力や感受性、

2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生

各位 一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。 2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集に関する説明会を以下の通り開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。 記 2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集説明会(オープンハウス) --------------------------------

© 2021 兵庫県臨床心理士会