• 兵庫県臨床心理士会

【案内】 2020年度(第23期)大阪精神分析セミナー

研修主催団体: 大阪精神療法・心理療法研究会

研修内容: 「2020年度(第23期)大阪精神分析セミナー」


テーマ : 『疾患と力動的理解』 各回ごとに、統合失調症、うつ、ヒステリー、パーソナリティ障害、発達障害、トラウマ関連障害、心身症、摂食障害、日常臨床に活かす精神分析をテーマ とした講義を行います。


講師 : 館直彦先生、東中園聡先生、岡田暁宜先生、皆川英明先生、池田暁史先生、平井正三先生、岡野憲一郎先生、高野晶先生、飛谷渉先生、松木邦裕先生


期日 : 2020年9月~2021年7月まで、全10回(月1回10時~12時30分)


形式 : Zoomにて講義


参加費(全10回) : 一般 35,000円、学生25,000円


詳細は、当セミナーホームページhttps://www.oskps.com/ をご確認ください。

共に学びましょう!

最新記事

すべて表示

研修:一般社団法人 読み書き配慮

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(3月開催)】 ■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む) ■日程2日間(3月12日(土)10:00~16:00・3月13日(日) 10:00~16:00) ■お申込み:http://ptix.at/ilE8NI ■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信) ■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です!   少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBT

東京大学「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」第4回公開シンポジウム

■TICPOC 価値に基づく支援者育成第4回公開シンポジウム 「当事者中心の時代の専門性」 講演者:安田菜津紀/熊谷晋一郎/國分功一郎/東畑開人/富樫公一(敬称略) ■東京大学 医学のダイバーシティ教育研究センター キックオフシンポジウム 「医療と医学における構成員の当事者性と専門性」 講演者:綾屋紗月/白澤麻弓/宮本有紀/熊谷晋一郎/星加良司/柳下祥(敬称略) 詳細はこちらをご覧ください。 ht