• 兵庫県臨床心理士会

【案内】2020年度 KSCC統合的心理療法セミナー

公益財団法人関西カウンセリングセンターでは、統合的心理療法の基本から発展的な内容まで、さまざまな切り口で学んでいただけるセミナーシリーズを企画し、今年で5年目となります。今年は、新型コロナウィルスの感染拡大に考慮しまして、Zoomによるオンライン開催とさせていただきます。

セミナーの詳細につきましては、以下のURLをご覧ください。多くの皆様のご受講をお待ちいたしております。

https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-1215

【講義形式】:Zoomによるオンライン方式

【期 間】:2020年8月~2021年3月(全8回 日曜日開催)

【ワークショップのタイムスケジュール】

10:00-11:45 講師①による「講義」

11:45-12:45 昼休憩

12:45-14:30 講師②による「講義」

14:30-14:45 休憩

14:45-16:15 W講師による対談・質疑応答

【対 象】

公認心理師、臨床心理士、指定大学院大学院生、心理臨床に携わる専門家で、事例の守秘を遵守できる方

【定員】:各プログラム 60名

【受講料】:各回とも税込価格:6,600円(指定大学院生税込価格:5,500円)

【お申し込み方法】参加申し込みは、以下のURLからお願いいたします。

https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-1215

◆本講座は、臨床心理士資格更新ポイント研修として承認されています。

①2020年8月16日(日)

上地雄一郎先生・岩壁 茂 先生 『自己開示の臨床的活用』

②2020年9月20日(日)

東 豊 先生・福島哲夫先生 『システムズ・アプローチと加速化体験力動療法』

③2020年10月18日(日)

杉原保史先生・遊佐安一郎先生 『統合的アプローチにおける行動療法』

④2020年11月29日(日)

平木典子先生・坂本真佐哉先生 『ナラティヴ・アプローチ』

⑤2020年12月20日(日)

岡野憲一郎先生・東 斉彰 先生 『精神分析と認知行動療法における多元論』

⑥2021年1月31日(日)

加藤 敬 先生・崔 炯仁 先生 『外傷的育ちへの心理支援とメンタライゼーション』

⑦2021年2月21日(日)

村瀬嘉代子先生・良原惠子先生 『学校臨床における統合的観点』

⑧2021年3月28日(日)

岸 信之 先生・西村 馨 先生 『グループアプローチ入門』

最新記事

すべて表示

研修:一般社団法人 読み書き配慮

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(3月開催)】 ■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む) ■日程2日間(3月12日(土)10:00~16:00・3月13日(日) 10:00~16:00) ■お申込み:http://ptix.at/ilE8NI ■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信) ■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です!   少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBT

東京大学「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」第4回公開シンポジウム

■TICPOC 価値に基づく支援者育成第4回公開シンポジウム 「当事者中心の時代の専門性」 講演者:安田菜津紀/熊谷晋一郎/國分功一郎/東畑開人/富樫公一(敬称略) ■東京大学 医学のダイバーシティ教育研究センター キックオフシンポジウム 「医療と医学における構成員の当事者性と専門性」 講演者:綾屋紗月/白澤麻弓/宮本有紀/熊谷晋一郎/星加良司/柳下祥(敬称略) 詳細はこちらをご覧ください。 ht