• 兵庫県臨床心理士会

【案内】2020年度WISC-Ⅳ研修会(初級編)

メッセージの詳細:

研修主催団体: 特定非営利活動法人神奈川県メンタルヘルスサポート協会

研修内容: 初心者向けの本研修会は、WISC-Ⅳをこれから取る方や取り始めたばかりの初心者の方、 また検査結果から支援を考える立場の方などを対象とした講義となります。 WISC-Ⅳの概要、行動観察のポイント、解釈の基本的流れ、検査結果から考える指導方針など、 検査事例を理解するために大切な基礎知識を学びます。 この度は、多くの方に学んでいただけるようにオンライン研修(後日配信)もご準備いたしました。 安住先生の現場での豊富な臨床経験をご教授いただけるこの貴重な機会となりますので、 是非、たくさんのご参加をお待ちしております。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

【講師】:安住 ゆう子(特定非営利活動法人フトゥーロ・LD発達相談センターかながわ所長)

【日時・場所】  

<対面研修>  

・日時:2020年12月19日(土)10:00~16:00

・場所:TKPガーデンシティ渋谷 4階ホール4C   

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル4F   (https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shibuya/access/)  

・定員:50名  

<オンライン研修>  

・配信期間:2021年1月19日(火)12:00 ~ 2月2日(火)12:00  

・定員:300名


【参加費】10,000円(学生 8,000円)

【申込方法】

下記アドレスの申込フォームから必要事項を明記の上、ご送信をお願いいたします。

対面研修とオンライン研修では申込フォームが異なりますので、お間違いないようお願いいたします。  

<対面研修>   https://ws.formzu.net/dist/S4938849/    

<オンライン研修>   https://ws.formzu.net/dist/S91400695/ ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

当研修会は、対面研修・オンライン研修ともに(財)日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士教育・研修規定別項2条(4)による研修ポイントが取得できます。(参加で2ポイント) 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


<お問い合わせ先> 〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23

特定非営利活動法人 神奈川県メンタルヘルスサポート協会 WISC-Ⅳ研修会 

事務局 小川/髙嶋 HP:https://www.msak.jp/ e-mail : kenshukai@msak.jp

最新記事

すべて表示

こども思春期精神分析セミナー

こども思春期精神分析研究会 コロナ禍の中の精神分析 現在私たちは、世界規模で目に見えない脅威に晒されています。2020年1月頃中国から始まったCovid-19は、瞬く間に全世界に広がり、私たちの生活と取り巻く環境は否応なしに変化を強いられました。臨床実践に携わっている私たちにとっても、クライエントにとっても、様々な影響を及ぼすことになったと言えるでしょう。そして、今も尚、「コロナ禍」の中に私たちは

サリヴァン・フォーラム

サリヴァン・フォーラム 対人関係精神分析の基礎となる対人関係論を創始した、米国の精神科医ハリー・スタック・サリヴァン(1892-1949)の思想と臨床について語り合う広場を開催します。 はじめに、川畑が、スペイン風邪流行後の大恐慌時代の福祉に関するサリヴァンの思想を踏まえ、遠心的な心理支援のパラダイムについてお話しします。続いて、村澤は、中井久夫による仕事を参考にしつつ、生命と環境を結ぶエコロジカ

KIPPセミナー特別編「鑪幹八郎 『森有正との対話の試み(第二弾):アモルファス

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。 本年1月21日にオンライン開催しました、鑪幹八郎先生による2020年度KIPP対人関係精神分析セミナー「森有正との対話の試み」の第二弾を急遽開催する運びとなりました。今回は、前回のセミナーで十分に時間を割くことができなかったアモルファス自我構造と日本の精神分析を中心にお話しいただきます。指定討論は、KIPPの川畑直人先生が担当されます。指定討論の

© 2021 兵庫県臨床心理士会