• 兵庫県臨床心理士会

【案内】ADOS-2臨床用研修会(オンライン開催)

 ADOS-2は自閉症を持つお子さんや大人の方の対人的なやり取りについて評価する行動観察ツールです。国際的に広く用いられ、日本では2015年9月より発売開始となり、使用される機関が増えていますが、使用にはかなりの熟練と資格が必要であり、適切に使用できる人材の育成が急務となっています。

 本研修は、ADOS-2日本語版を正式に使用するための、CADB国際公認トレーナーによる研修です。

 本研修の受講によって、ADOS-2臨床使用資格(認定証)を得ることができます。

 本研修はオンラインで開催され、パソコンで自宅等からご参加いただけます。来年以降のオンライン開催は未定ですので、この機会にお申込みください。

【日時】 2020年12月12日(土)、13日(日)

【受講】 ZOOMによるオンライン受講 パソコンで自宅等からご参加いただけます

【講師】

  廣瀬公人先生 医学博士。京都大学大学院医学研究科卒。 児童青年精神医学会認定医。ADOS国際トレーナー。

【受講料】

 55,000円(税込み) 研修内で使用するプロトコル冊子代含む ZOOM視聴にかかる通信料は自己負担となります

【定員・参加要件】

 先着50名 発達臨床にかかわる医師、臨床心理士、公認心理師、教員など専門職の方が対象です。 臨床心理士ポイント申請予定です

【申し込み】

 専用フォームからお申込みください http://yaokokoro-hp.jp/ados-2

【お問い合わせ】

  ADOS-2臨床用研修会事務局 072-951-1907 ados2@yaokokoro-hp.jp

  医療法人清心会 八尾こころのホスピタル

最新記事

すべて表示

【案内】心と体でつながる「新しい」共感実践 ◆オンラインワークショップ

◇【心と体でつながる「新しい」共感実践 ◆オンラインワークショップ◆】のご案内◇ 今回、【心と体でつながる「新しい」共感実践】オンラインWSが10月25日(日)に開催されます。セラピストに必須の「共感」能力の飛躍的な向上に繫がる内容となっています。 講師は心理療法ブレインスポッティング(BSP)の国際トレーナー鈴木孝信氏です。 ブレインスポッティング(BSP)は、EMDRのエキスパートであったD.

【案内】第14回心理臨床ワークショップ~トラウマ治療の実際~

【第14回心理臨床ワークショップ~トラウマ治療の実際~のご案内】 今回は石島洋輔先生(刈谷病院)と道免逸子先生(関西国際大学)をお招きして、近年ニーズの高まっているトラウマ治療のさまざまなテクニックをご講義いただきます。具体的には、トラウマ反応を低減させる方法、あるいはトラウマと併発して生じることの多い解離性同一性障害への対応法として、ナラティブ・エクスポージャーやEMDR TS(=チャンスE

【案内】大阪・京都こころの発達研究所 葉 研修の案内

1,描画を読む 基礎力 向上 描画テストを解釈するとき、多くの臨床家や学生は、専門書を広げるのではないでしょうか。しかしながら、専門書のどこを読めば解釈ができるのか、複数の要素をどのようにまとめあげれば良いのかがわからず、「これで合っているのだろうか・・」と不安になることも多いでしょう。本研修では、描画を実施したことがない、あるいは実践し始めたばかりの初学者の方を対象に、バウムテストとHTPPにつ

© 2020 兵庫県臨床心理士会