• 兵庫県臨床心理士会

【求人】大阪市家庭児童相談員(会計年度任用職員)の募集

【令和2年7月1日~令和3年3月31日任用】

大阪市家庭児童相談員(会計年度任用職員)の募集について


大阪市内の区保健福祉センターで勤務する家庭児童相談員(会計年度任用職員)の任用候補者を決定するため、任用候補者登録試験を行います。


≪募集人数≫

任用区分:家庭児童相談員(Ⅰ) 1名

任用区分:家庭児童相談員(Ⅱ) 8名

 ※令和2年4月15日時点での募集人数になります。今後募集人数が増加する場合があります。詳しくは大阪市HPをご覧ください。


≪業務内容≫

任用区分:家庭児童相談員(Ⅰ)

区保健福祉センター(子育て支援室)において、心身の発達・性格行動・しつけ・非行・不登校・親子関係など家庭児童福祉に関する専門的技術を必要とする相談指導業務に従事する。

任用区分:家庭児童相談員(Ⅱ)

家庭児童相談員(Ⅰ)の家庭児童相談業務に加え、児童虐待防止に関する業務、要保護児童等の調査・評価(アセスメント)、要保護児童対策地域協議会関係業務に従事する。


≪受験資格≫

次の(1)、(2)の要件を満たす者がこの試験を受けることができます。

(1)以下のいずれかに該当する者

1.学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学において、児童福祉、社会福祉、

児童学、心理学、教育学若しくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者

2.医師

3.社会福祉士

4.社会福祉主事として、2年以上児童福祉業務に従事した者

5.1~4に準ずる者であって、家庭児童相談員として必要な学識経験を有する者

※ 上記に該当するものの例として、幼稚園・小学校・中学校・養護教諭、保育士、保健

師、看護師、助産師、臨床心理士、臨床発達心理士等があります。


(2)地方公務員法第16条(欠格条項)に該当しない者

※募集・採用に関する情報等、詳しくは下記大阪市HPをご覧ください。

 https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000500968.html

最新記事

すべて表示

強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方

◆タイトル 強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方~ ◆内容 重症な強迫症だけでなく、日常に潜む強迫的な行動の癖の治し方がテーマです。 強迫症の治療技法と思われている曝露反応妨害法、また抜毛やチックの治療はハビットリバーサルという固定観念をやぶって、その応用についてわかりやすく提示してもらいます。 応用を知ることで基本を学ぶのが楽しくなります。繰り返すうつ病や

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会 今年度2回目の研修では、「私立幼稚園の“現場教諭のリアル”と“経営者のリアル”を知ろう!」をテーマに、幼稚園教諭、私立幼稚園経営者を講師にお迎えし、お話しいただきます。KCの先生方の多数のご参加をお待ちしております。 <日時>2021年10月24日(日)13:30~16:30 <対象>県内在勤のキンダーカウンセラー <申し込み方法>※9月24日から受

第2回 日本ブレインスポッティング研究大会

〇 第2回 日本ブレインスポッティング研究大会 〇 【日時】 2021年11月6日(土)13:00~17:30 2021年11月7日(日)10:00~16:00 【形式】 オンライン 【詳細・お申込みフォーム】 http://btij.org/archives/576 【お問合せ】 Mail: jbsp.con2021@gmail.com 【参加費】 ・初日のみ一般参加可能(BSPトレーニング未