top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

【第15回 心理臨床ワークショップ~ブリーフセラピーの基礎基本】

【第15回 心理臨床ワークショップ~ブリーフセラピーの基礎基本】

 今回は若島孔文先生(東北大学大学院)をお招きして、ブリーフセラピーをテーマにした研修会を開催します。ミルトン・エリクソンが起源のブリーフセラピーは、短期間で効率的な介入を目指すものです。そのためにはどうすればよいのか、中核にはどのような考え方があるのかを、講義とデモンストレーションをとおしてお伝えいただく予定です。ご自身の臨床

に対して、多くのヒントを提供できればと思っています。


日時:2021年9月21日~10月20日(予定) 約5時間

場所:オンライン

(動画視聴できるURLをメールにてお送りしますので、

 それをクリックすればそれだけでご視聴できます。)

料金:10,000円(期間中、くり返しご覧になれます)

対象:保健・医療・福祉・教育・司法・産業の専門職(守秘義務のある方。大学院生も可)

講師:若島 孔 文 先生

    東北大学 大学院 教 授

   家族心理士、ブリーフセラピスト(シニア)、臨床心理士、公認心理師

  臼井卓也・福田凌

    長岡病院

    ブリーフセラピスト、公認心理師、臨床心理士

主催:長岡病院心理課

問い合わせ:

 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

 TEL:(075) 951 – 9201(代表)

 E-mail:nagaokashinri@gmail.com

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を申請予定です。

お申し込み:https://goo.gl/7EKtQ7



最新記事

すべて表示

基礎から学ぶウェクスラー式知能・発達検査(WAIS、WISC) ――WAIS-III⇒IV、WISCIV⇒Vの改良点も踏まえて―― 概要:ウェクスラー式基礎検査について,さわったことも見たこともない人から、今まさに 学んでいる最中の人を対象とし、大まかな開発の歴史、知能とは何か、測定しているもの、 因子構造などの背景も踏まえつつ解説します。近年の WAIS-III(ウェイス・スリー)から IV(フ

bottom of page