• 兵庫県臨床心理士会

【第6回オンラインCBTセミナー ~マインドフルネスのポイント7選~のご案内】

【第6回オンラインCBTセミナー ~マインドフルネスのポイント7選~のご案内】

 今回は、いまいち理解しにくいマインドフルネスについて、非マインドフルネスな状態との7つの対立軸で解説します。そして、ワークをたくさん実践していただくことによって、これらを体験的に理解していただくことを目指します。体験的に理解できれば、クライエントへの心理教育でも自分の言葉で説明できるようになり、動機づけを高められます。録画視聴形式でありながら、参加者がワークの感想をシェアできる仕組みも導入して、気づきの幅を広げられるようにする予定です。


期間:2022年3月15日~4月30日までの視聴期間

   約5時間 期間中、くり返し視聴可

場所:オンライン(録画視聴、資料はPDFで配布します)

料金:10,000円

対象:保健・医療・教育・産業・福祉・司法などの対人援助職

   (大学院生も可)


講師:若井貴史

    哲学心理研究所 所長

    公認心理師/臨床心理士

    厚生労働省 平成25年度認知療法・認知行動療法研修 修了

    大阪経済大学・花園大学・立命館大学 非常勤講師

    学術誌『自由学藝』にて「弁証法・認識論から説く認知行動療法入門」を連載中


主催・お問い合わせ:哲学心理研究所

   E-mail:tetsugakushinri@gmail.com


お申し込み

 ↓↓

https://philosophy-psychology.com/2022-01-12

〆切:4月15日(金)

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。


【哲学心理研究所のご案内】

サイト:https://philosophy-psychology.com/

Twitter:https://twitter.com/Josef_Dietzgen

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8QKkUuJiw5QoO2ho1t3LXg

 (過去のCBTセミナーに寄せられた質問に答えている動画も公開しています。)


【『自由学藝』申し込みサイト】

https://forms.gle/nXxgX7DK9yq7MK3v7

最新記事

すべて表示

公認心理師現任者講習会(法定研修)につきまして、日本遠隔カウンセリング協会(JTA)の実施分はすべて終了しましたが、第5回公認心理師試験(2022年7月実施予定)は、現任者(区分G)にとって最後の受験機会となる見込みです。JTAでは「みんなで公認心理師になろう!」を合い言葉に、心理専門職の皆様の国家資格取得を支援しております。このたび、令和2年度オンライン公認心理師現任者講習会の講義動画(復刻版)

【第3回近畿認知療法・認知行動療法学会のご案内】 第3回近畿認知療法・認知行動療法学会事務局でございます。平素は学会活動にご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 この度、第3回近畿認知療法・認知行動療法学会の開催日程が決定し、大会ホームページ(参加登録サイト)を開設致しましたのでお知らせ致します。下記URLより内容をご確認いただければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げて

主催:対人支援職向け団体Assemble クライエントとの信頼性(ラポール)の築き方、思うように支援が行き届かないこと、様々な背景(家族関係、発達障がい等)の理解など、依存症支援には、特有の難しさに出会うことが多くあります。 今回は、依存症当事者運営の回復施設と協働する、ゲーム障害等嗜癖行動支援施設「カウンセリングスペースやどりぎ」の谷川芳江先生をお招きし、福岡市の委託事業「ゲーム依存等に対応した