top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

【認知行動療法カウンセリングセンター 開設記念セミナー午後の部】 はじめて学ぶ、セルフ・コンパッションセミナー

【認知行動療法カウンセリングセンター 開設記念セミナー午後の部】

はじめて学ぶ、セルフ・コンパッションセミナー

【内容】

セルフ・コンパッションとは、自分自身に対する思いやりの気持ちを持ち、考えや感情をバランスが取れた状態にしておくことです。

本セミナーでは、セルフ・コンパッションの要素の一つであるマインドフルネスのワークを取り入れながら、セルフ・コンパッションの基礎と実践についてお伝えします。

初めて学ぶ方でも、安心してご参加いただけます。

【プログラム】

・講義時間:3時間

・質疑応答:30分

【会場】オンライン(ライブ+録画視聴)

【日時】

ライブ:2023年7月2日(土)13:00~16:30

録画:7月3日(月)~8月3日(木)

【申込受付】

ライブ:2023年7月1日まで

録画:2023年8月1日まで

【受講料】5,000円(税込)

【講師】有光 興記

関西学院大学文学部教授

2000年、関西学院大学大学院 文学研究科心理学専攻博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(心理学)、公認心理師。2017年より現職。専門は臨床感情科学。

著書は、『自己意識的感情の心理学』(共編著,北大路書房),『モラルの心理学』(共編書,北大路書房),マインドフルネス:基礎と実践』(分担執筆,日本評論社)など

【対象】心理支援者およびそれを志す大学院生

【申込み方法】Ptixよりチケットをご購入ください。

【臨床心理士ポイント】

同日開催の【認知行動療法カウンセリングセンター 開設記念セミナー午前の部】「児童思春期の「心のエネルギーをためる」認知行動療法~不登校事例の支援と未然防止」と合わせて受講された方はポイント申請予定の対象となります。

【主催】認知行動療法カウンセリングセンター

【お問い合わせ先】

認知行動療法カウンセリングセンター

事務局

【公式ページ】




有光先生_セルフコンパッションセミナー
.pdf
ダウンロード:PDF • 208KB


最新記事

すべて表示

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催第26回リカレント教育講座

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催 第26回リカレント教育講座 日時:2024年8月11日(日)午前9時30分~午後4時50分 場所:京都大学百周年時計台記念館 アクセス:https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r-y (青い四角の3番の場所になります) シンポジウム:「『心の教育』を考える」-現代におけ

アーカイブ視聴「子どものためのトラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)概論講座 入門編」

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 トラウマ・フォーカスト認知行動療法(TF-CBT)は、 トラウマやトラウマ性悲嘆を受けた子どもへの治療法として、コーエン博士らによって、四半世紀以上の臨床研究と実践現場での適用の試みを通してモデル化されたものです。TF-CBTは、信頼すべき理論的基盤を持ち、科学的に効果が実証された厳密な臨床家の養成システムに支えられているアプローチです。 TF-

奈良大学臨床心理センター新築移転記念講演会

研修主催団体: 奈良大学臨床心理センター 研修内容: 奈良大学臨床心理センター 新築移転記念講演会のご案内 奈良大学臨床心理クリニックは、今年度より臨床心理センターと改名し、奈良大隠し基地内に新築移転いたしました。これを機に、記念講演会を開催いたすことになりました。どうぞご来場ください。 「むなしさ」の味わい方~とくに歌から学ぶ 講師:北山修先生(白鷗大学学長、九州大学名誉教授) 日時:2024年

Comments


bottom of page