• 兵庫県臨床心理士会

【 動画視聴 】複雑性トラウマを理解する(心理専門職対象)

研修主催団体: 子育てカウンセリング・リソースポート

【 動画視聴 】複雑性トラウマを理解する(心理専門職対象)

講師 大河原 美以 先生​ 臨床心理士・公認心理師​ 大河原美以心理療法研究室 室長

講師プロフィール  臨床心理士・公認心理師,博士(教育学)  元・東京学芸大学 教育心理学講座 教授(2021年3月まで)専門は、親子の心理療法・家族療法・EMDR療法

動画視聴期間 2022年6月3日~8月28日

料金:2,200円

この動画研修は心理専門職限定です 公認心理師または臨床心理士有資格者および心理治療に関わる医師に限定いたします。この申込みには倫理に関する誓約事項が含まれるため、個人情報の記載をお願いしております。 以下の点にご留意ください ※この研修は臨床心理士の資格更新ポイントの対象外です。

※インターネット経由での動画視聴のため、お支払いいただいた後の一切の返金は行いません。


お問い合わせ

お問い合わせは、お申し込みページの「主催者に連絡する」というアイコンからお願いいたします。

主催 子育てカウンセリング・リソースポート https://www.resource-port.net/

共催 大河原美以心理療法研究室 https://mii-sensei.com/

お申し込みページ https://peatix.com/event/3203452

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒