• 兵庫県臨床心理士会

うつのための短期活性化療法BATD-Rワークショップ

うつのための短期活性化療法BATD-Rワークショップ 【内容】  うつの一般人口における有病率は 8–12% と非常に高く、日常臨床でも関わることの多い困りごとです。うつに対する有効な介入法の一つに、行動活性化療法があります。行動活性化療法は、国内外の研究で、多様なレベルのうつ状態に対して、多様な提供形態(対面、集団、ウェブプログラム)で有効性が示されています。  本研修は、短期間で実施可能な、うつのための短期行動活性化療法(BATD-R)について、マニュアル翻訳に携わった先生より直接学べる機会となっています。国内初の研修でもあり、とても貴重な機会と言えます。うつに対する効果的な心理療法を学びたい方はぜひご参加ください。 【会場】 オンライン 【日時】 録画視聴 2022年8月1日(月)~8月27日(土) 【お申込み方法】以下のURLよりお申込みください。 https://cbt-mental.co.jp/seminar/ 【お申込み締切】 2022年8月20日(土) 【参加費】 一般参加:5,000円 認知行動療法の学校 参加者:無料 【講師】 竹林 由武 (福島県立医科大学医学部健康リスクコミュニケーション学講座) 青木 俊太郎 (福島県立医科大学医療人育成・支援センター) 高階  光梨(関西学院大学大学院文学研究科) 【対象】 こころの支援に携わる有職専門家及び大学院生 ※認知行動療法初心者の方でも歓迎です 【主催】 (株)CBTメンタルサポート 【問い合わせ先】 cbtmental01@gmail.com


最新記事

すべて表示

研修主催団体: ダイヤル・サービス株式会社 心理療法や電話相談にマインドフルネスを活用してきた講師が、マインドフルネスを実践しやすくするために誘導いたします。また、神経科学理論などの科学的知見を参考に、マインドフルネスがなぜここまで注目されるのかを考察していきます。ストレスだけでなく、トラウマティックストレスへの対処もカバーします。ご自身のセルフケアや支援に生かせるようになることを目指します。 ※