• 兵庫県臨床心理士会

うつのための短期活性化療法BATD-Rワークショップ

うつのための短期活性化療法BATD-Rワークショップ 【内容】  うつの一般人口における有病率は 8–12% と非常に高く、日常臨床でも関わることの多い困りごとです。うつに対する有効な介入法の一つに、行動活性化療法があります。行動活性化療法は、国内外の研究で、多様なレベルのうつ状態に対して、多様な提供形態(対面、集団、ウェブプログラム)で有効性が示されています。  本研修は、短期間で実施可能な、うつのための短期行動活性化療法(BATD-R)について、マニュアル翻訳に携わった先生より直接学べる機会となっています。国内初の研修でもあり、とても貴重な機会と言えます。うつに対する効果的な心理療法を学びたい方はぜひご参加ください。 【会場】 オンライン 【日時】 録画視聴 2022年8月1日(月)~8月27日(土) 【お申込み方法】以下のURLよりお申込みください。 https://cbt-mental.co.jp/seminar/ 【お申込み締切】 2022年8月20日(土) 【参加費】 一般参加:5,000円 認知行動療法の学校 参加者:無料 【講師】 竹林 由武 (福島県立医科大学医学部健康リスクコミュニケーション学講座) 青木 俊太郎 (福島県立医科大学医療人育成・支援センター) 高階  光梨(関西学院大学大学院文学研究科) 【対象】 こころの支援に携わる有職専門家及び大学院生 ※認知行動療法初心者の方でも歓迎です 【主催】 (株)CBTメンタルサポート 【問い合わせ先】 cbtmental01@gmail.com


最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である