• 兵庫県臨床心理士会

おうち性教育はじめます/知ってよかった!と思えるDVの基礎知識

①おうち性教育はじめます 講師:フクチ マミ氏

ベストセラー「いちばんやさしい!防犯・SEX・命の伝え方『おうち性教育はじめます

』」

の共著者であるフクチマミさんによる講演会、Q&A、そして参加者の交流の会です。

【日時】2022年3月5日(土) 10:00~12:00

オンライン開催 zoom会議システムを使用する予定です。

【申込み締切】2022/2/27

【対象】女性 

【参加費】

一般 2,000円(事前振込み。当法人正会員は無料)

応援価格 無料(失業中やシングルマザーの方など、参加費のお支払いが困難な方向けの応援価格です。  

自己申告ですので、差支えのない範囲でご事情を申込フォームに記載してください)

詳細・お申し込みはホームページをご覧ください。

http://femi-c-kobe.com/seminar/20220305koukaikouza/


②知ってよかった!と思えるDVの基礎知識

~子どもたちに伝えたい様々な性別、そしてDVのこと~

【日時】2022年3月11日(金)10:00~12:00(受付開始9:45)

【会場】イーグレひめじセミナー室(姫路市本町68番290)

【申込み締切】2022/3/4

【講師/内容】

・塩安九十九さん(新設Cチーム企画主宰)/さまざまな性別についてのお話し

・NPО法人フェミニストカウンセリング神戸/若者に向けたDV予防プログラム

【参加費】無料

【一時保育】満1歳~就学前の幼児(2/28までに要申込・1人300円)

※新型コロナウィルス感染状況により、オンライン開催になる可能性があります。その

場合一時保育はありません。

詳細・お申し込みは以下のホームページをご覧ください。

http://femi-c-kobe.com/seminar/20220311/

(国際ゾンタ姫路ゾンタクラブ助成を受けて開催いたします)



おうち性教育はじめますチラシ.docx
.pdf
Download PDF • 302KB


最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒