top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

これから始める小児がん患者とその家族への心理的支援

主催こころの研修会うさぎのみみ Supported by 心理職支援団体 MOSS

これから始める小児がん患者とその家族への心理的支援


◇概要と目的

 小児がんは種類にもよりますが十分に「治る病気」となりつつあります。とはいえ、非常に長期間にわたる治療期間や治療による不快感等、患者さん本人や家族の心理的な負担は大きく、十分なサポートが必要です。しかし、心理職の養成過程ではがんを含む身体疾患について学ぶ機会は極めて少なく、がんの中でも年間2000~2300人程度しか診断されない小児がんについて学ぶ機会はほぼ無いと言えるでしょう。

 今回の研修会では小児血液腫瘍内科の専門医による「がんとはどのような病気なのか?」という基礎的な知識から、小児がん患者への心理的支援について実践・研究をしてきた立場から「どのような支援が必要なのか」や「どのような事に注意したらいいのか」等についてお話いただき、診断~治療中、小児がんが治った後の事までを含むすべてのステージでの心理的支援について取り扱います。

 手術や抗がん剤などの「がんそのものに対する治療」に携わる事のできない心理職にどのような事ができるのか?小児がんの方が退院した後、それぞれのライフステージでどのような事に注意したら良いのか?心理職はもちろん、心理職以外であっても小児がんに対する心理的なサポートや必要な配慮、アセスメントについてのヒントを得る事ができるかもしれません。


◇プログラム

■ 午前の部(10:00~12:00)

小児がんについて

 今井 剛 先生

小児がんへの心理的支援(総論)

 尾形 明子 先生

■ 午後の部(13:00~16:00)

場面ごとの心理支援(各論)

 尾形 明子 先生

難しいケースへの対応

 尾形 明子 先生


◇講師

 今井 剛 先生

 (四国こどもとおとなの医療センター 小児血液腫瘍内科 医長)

 尾形 明子 先生

  (広島大学 教育学研究科 心理学講座 臨床心理学研究室 准教授)


◇日時

 2023年8月27日(日) 10:00~16:00


◇会場

 オンライン(Zoom)


◇定員

 ライブ配信:95名(先着順)

 録画配信:50000名(先着順)


◇対象

・公認心理師、臨床心理士、医師、看護・介護職等あらゆる対人援助職(受験資格保有者を含む)

・大学院生(心理・医学・教育・福祉系)


◇参加費

・【早割!2023年6月末まで】ライブ参加(録画配信込み)…7,500円

・【早割!2023年6月末まで】録画配信(ライブ参加不可)…7,500円

・ライブ配信(録画配信込み)…8,000円

・録画配信(ライブ配信への参加不可)…8,000円


◇臨床心理士資格ポイント

 参加者のうち臨床心理士の方が3割以上の場合、臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。


◇申込み期限

 2023年8月24日 (木) 23:55(早割は2023年6月30日 23:59まで)


◇申込方法、プログラム詳細

 下記のお申込みページ(Peatix)をご参照ください。


◯ こころの研修会うさぎのみみについて

身体科領域での活動に興味のある心理師が主催する団体(個人事業主)です。

お金が無い人に向けて参加費の出世払い制度を用意しています。


◯ 心理職支援団体 MOSS(モス)について

心理職(公認心理師・臨床心理士)の支援を目的とした団体です。

公式サイト|https://moss-official.com/


<主なサービス>

心理職向け研修を提供する『MOSS セミナー』の企画、運営

公認心理師資格試験の過去問webアプリ『MOSS スタディ』の運営

心理職専門のHP制作、ロゴ・イラスト制作、動画制作


ご不明点などございましたら下記までお問い合わせくださいませ。




【研修情報】これから始める小児がん患者とその家族への心理的支援 (1)
.pdf
ダウンロード:PDF • 113KB



最新記事

すべて表示

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催第26回リカレント教育講座

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催 第26回リカレント教育講座 日時:2024年8月11日(日)午前9時30分~午後4時50分 場所:京都大学百周年時計台記念館 アクセス:https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r-y (青い四角の3番の場所になります) シンポジウム:「『心の教育』を考える」-現代におけ

アーカイブ視聴「子どものためのトラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)概論講座 入門編」

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 トラウマ・フォーカスト認知行動療法(TF-CBT)は、 トラウマやトラウマ性悲嘆を受けた子どもへの治療法として、コーエン博士らによって、四半世紀以上の臨床研究と実践現場での適用の試みを通してモデル化されたものです。TF-CBTは、信頼すべき理論的基盤を持ち、科学的に効果が実証された厳密な臨床家の養成システムに支えられているアプローチです。 TF-

奈良大学臨床心理センター新築移転記念講演会

研修主催団体: 奈良大学臨床心理センター 研修内容: 奈良大学臨床心理センター 新築移転記念講演会のご案内 奈良大学臨床心理クリニックは、今年度より臨床心理センターと改名し、奈良大隠し基地内に新築移転いたしました。これを機に、記念講演会を開催いたすことになりました。どうぞご来場ください。 「むなしさ」の味わい方~とくに歌から学ぶ 講師:北山修先生(白鷗大学学長、九州大学名誉教授) 日時:2024年

Opmerkingen


bottom of page