top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

これから始めるWPPSI-Ⅲ

主催:こころの研修会うさぎのみみ Supported by 心理職支援団体 MOSS

「これから始めるWPPSI-Ⅲ」


◇概要と目的

 WISCやWAISについて扱った研修会は多く見かけますが、WPPSIについて扱った研修会は貴重です。

WPPSIはWISCやWAISの陰に隠れてしまって居ますが、WISCの対象とならない年齢(4歳以下)やWISCでは課題が難しすぎて答えられない人を対象とした検査として大変に有効といえます。


 そこで、本研修では講師に大六先生をお迎えして、WPPSIの解釈について解説をしていただきます。

 また、WPPSIの実施経験が有るうさぎのみみ代表から模擬事例を提示し、それについてどのような解釈をしたらいいのか、どのようなポイントに気を配ればいいのかを皆様にもわかりやすく扱いたいと思います。


◇プログラム

■ 午前の部(10:00~12:00)

・WPPSI-Ⅲについての基礎知識

  ―検査の実施に関する基礎知識

  ―FSIQや各指標/得点の意味

  ―結果に応じた必要な配慮の一例


■ 午後の部(13:00~16:00)

・WPPSI-Ⅲの所見

  ―所見に書くべき事、書いてはいけないこと

  ―模擬事例

  ―質疑応答(検査の項目についての質疑応答は録画配信されません)


※ 実施法については扱いません。

※ オンライン研修のため、WPPSIの用具は提示することができません。


◇講師

 大六 一志 先生


◇日時

 2024年3月31日(日) 10:00~16:00

◇会場

 オンライン(Zoom)

◇定員

 ライブ配信:95名(先着順)

 録画配信:50000名(先着順)

◇対象

・日本文化科学社の定める心理検査使用者レベルCに該当する方

・レベルCに該当しないが、レベルC資格の受験資格保有者や大学院生などに該当する方(例:臨床心理士を要請する大学院を修了したが、臨床心理士資格を持っていない方等)

 (上記を満たさない学部生、学部を卒業した方、専門学校生、大学以外の教員は参加できません)

 *レベルC資格:公認心理師、臨床心理士、学校心理士、臨床発達心理士、特別支援教育士、医師、言語聴覚療法士、作業療法士、国家/地方公務員心理職など


◇参加費

・【5名限定!カメラオン参加】ライブ配信(録画配信込み)…3,000円

・ライブ配信(録画配信込み)…6,000円

・録画配信(ライブ配信への参加不可)…6,000円


◇臨床心理士資格ポイント

 参加者のうち臨床心理士の方が3割以上の場合、臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。


◇申込み期限

 2024年3月28日 (木) 23:55


◇申込方法、プログラム詳細

 下記のお申込みページ(Peatix)をご参照ください。


◯ こころの研修会うさぎのみみについて

身体科領域での活動に興味のある心理師が主催する団体(個人事業主)です。

お金が無い人に向けて参加費の出世払い制度を用意しています。


◯ 心理職支援団体 MOSS(モス)について

心理職(公認心理師・臨床心理士)の支援を目的とした団体です。

公式サイト|https://moss-official.com/


<主なサービス>

心理職向け研修を提供する『MOSS セミナー』の企画、運営

オンラインカウンセリングを提供する『モス心理相談室』の運営

公認心理師資格試験の過去問webアプリ『MOSS スタディ』の運営

心理職専門のHP制作、ロゴ・イラスト制作、動画制作


ご不明点などございましたら下記までお問い合わせくださいませ。


【研修情報】これから始めるWPPSI-Ⅲ
.pdf
Download PDF • 102KB

bottom of page