top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

はじめて学ぶ反すう焦点化認知行動療法

【セミナータイトル】 はじめて学ぶ反すう焦点化認知行動療法 【内容】 〇新しい道を開く:反すう焦点化認知行動療法 うつ病や不安症に苦しむ方々への心理学的支援において、認知行動療法(CBT)は有効性の証明されたアプローチとして広く認識されています。 そして今、そのCBTがさらに進化し、反すう焦点化CBT(RFCBT)が開発されています。 〇RFCBTとは何か? RFCBTは、CBTの基本的な原則を受け継ぎつつ、反すう思考に特化した新しいアプローチです。 反すう思考は、同じ問題や感情を繰り返し考えることを言い、これがうつ病や不安症状を悪化させる要因とされています。 RFCBTは、この反すう思考に直接アプローチし、新しい対処方法を育む手助けをします。 〇支援者としての技能を一歩前進させましょう RFCBTは、反すう思考が課題となる場面において、新しい可能性を切り開く方法です。 ぜひこの機会に反すう思考への対応方法について学びましょう! 【会場】 オンライン 【日時】 ライブ視聴:2023年11月4日(土)10時~15時(※4時間のセミナーです。ライブは1時間休憩あり) 録画視聴:2023年11月7日~12月7日  【お申込受付】 ライブ視聴:2023年10月25日まで 録画視聴 :2023年11月23日まで 【受講料】 税込 6,500円 ※オンラインコミュニティ「認知行動療法の学校 リニューアル」の会員は 4,000円引きです ※「認知行動療法の学校ライトプラン」の会員は一般価格となりますのでご了承ください オンラインコミュニティ 「認知行動療法の学校」 とは 認知行動療法を定期的に学び、臨床技術向上を目指す人のためのコミュニティです。 月額制で、セミナー動画視聴やロールプレイ体験等を提供しています。入会検討はこちら https://community.camp-fire.jp/projects/view/590151 【講師】 講師/梅垣 佑介 奈良女子大学生活環境学部・大学院人間文化総合科学研究科臨床心理学コース専任講師 博士(教育学;東京大学) 公認心理師、臨床心理士 反すう焦点化認知行動療法を創始した英国University of ExeterのEdward Watkins教授のもとでポスドク研究員として一年間研究に従事し、 反すう焦点化認知行動療法の理論と技法をWatkins教授から直接学ぶ。帰国後も、反すう焦点化認知行動療法の研究と実践を継続。 【対象】 メンタルヘルス支援者、それを目指す学生 【申込方法】 こちらでセミナーを選び、申込みフォームからお願いいたします。 https://cbt-mental.co.jp/seminar/ 【主催】 株式会社CBTメンタルサポート 【問い合わせ先】 cbtmental02@gmail.com



【チラシ】はじめて学ぶ反すう焦点化認知行動療法
.pdf
ダウンロード:PDF • 396KB

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page