• 兵庫県臨床心理士会

アーカイブ視聴「開業臨床の始め方と続け方」

アーカイブ視聴「開業臨床の始め方と続け方」

■概要

 心理職や対人援助職にとって開業臨床は非常に特異的な位置付けにあります。

 医療領域、教育領域、産業領域、司法領域、福祉領域はいずれも組織に雇われ、従業員という役割を担います。それに対して、開業臨床は誰からも雇われることはなく、自らが組織のトップとして機能しなければなりません。そういう意味で特異的な位置付けと言えます。

 開業臨床では、誰からも守られることはなく、自分自身でやりこなさねばなりません。例えば、経営状況の悪化がダイレクトに収入の減少に直結します。誰かに雇われていれば、安易に収入が減少することはそうそうありません。

 しかし、一方で自らの責任を背負わねばなりませんが、自由な意思で、自分に合うように、自分のやりやすいようにシステムや設備をこしらえることが可能です。裁量の範囲が広いことはメンタルヘルスの維持には非常に有利に働きます。裁量が無いことほどストレスフルなことはありません。

 全ての臨床家が開業臨床に向くとは思いませんが、従業員という役割の中で苦しんでいる臨床家は多いと思いますし、そうした人が開業臨床を自ら行うことができると良いのではないかと私は考えます。

 開業臨床を行うには確かにそれなりの困難さやハードルはあります。しかし、それはいくらかの知識と努力と工夫により乗り越えられるものです。

 前置きが長くなりました。

 このオンラインセミナーでは開業臨床に興味はあるが、ハードルが高いように思え、なかなか手が出せないと考えている人を対象にしています。開業臨床を行うために何が必要で、何を用意して、どのように手を付けていくのかをこのセミナーでは学びます。特に安定的な収入を確保することは絶対的な条件であり、そこをクリアするためにはそれなりのノウハウが求められます。

 このセミナーを受ければ、誰でもが開業臨床ができるようになる、とは言えませんが、開業臨床が手に届くようになるためのヒントは得られるのではないかと思います。

 この日本で、心理職や対人援助職といった専門家にとって開業臨床が身近なキャリアパスの一つになれば良いと思っておりますし、このセミナーはそのステップの一つになればと期待します。


■このセミナーで学べること

・開業臨床をしていくための姿勢

・開業臨床を始めるために必要な準備

・開業臨床を始めるために必要な作業

・周知や集客の方法

・安定的な収入を確保する方法

・ウェブサイトやブログなどのオウンドメディアの開設の方法

・ウェブサイトやブログなどのオウンドメディアの維持の方法

・開業臨床のリスクマネジメントの方法・開業臨床のためのマーケティング等々


■サンプル動画セミナーの一部をサンプル動画としてYouTubeにアップしています。

https://www.youtube.com/watch?v=tbxtbf_R8JM


■講師北川清一郎 所属:心理オフィスK代表 資格:臨床心理士、公認心理師、他 大学院:関西大学大学院修了 学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本EMDR学会、他 社会活動:日本心理臨床学会代議員、神奈川県臨床心理士会代議員 経歴:関西大学大学院で臨床心理学を修了。その後、精神科、精神病院、総合病院、教育センター、公立学校SC、児童相談所、EAP、大学相談室などを経て、2015年7月に心理オフィスKを開業。現在、スタッフはカウンセラー11名、事務員2名の計13名に。

■収録時間約5時間

■参加費 7,600円

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで十分に視聴できない時でも返金します。

■視聴可能な日時無期限

■アーカイブの視聴方法参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルで、以下のブラウザを使用すれば問題なく視聴可能です。 Chrome 30以降 Firefox 27以降 Internet Explorer 11 Microsoft Edge Safari 9以降

■参加資格臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。開業臨床を既にしている人から、今後、開業臨床を希望する人まで。特に参加制限はないので、どなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。 https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイントこのセミナーは臨床心理士の更新ポイントは取得できません。

■申し込み期日 無期限

■主催心理オフィスK( https://s-office-k.com

■セミナーの詳細 https://s-office-k.com/professional/seminar/kaigyo-start-continue

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒