top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

アーカイブ視聴「WAIS-4の実施から所見作成まで」

アーカイブ視聴「WAIS-4の実施から所見作成まで」


■概要  

WAIS-4(ウェクスラー成人知能検査 第4版)は教育機関や福祉機関、医療機関のみならず、さまざまな現場で使用されている知能を分析的に測定できる心理検査です。全体的な知能の高低だけを測定するだけではなく、神経心理的な観点からクライエントの能力を分析的に把握し、全体的な傾向を知ることができる非常にすぐれた検査です。そして、各能力のばらつきから、その人の特性をアセスメントします。  

このアーカイブ視聴では、WAIS-4の基礎理論、実施方法、スコアリング、集計、解釈、所見作成までの基礎部分を学ぶことが目的です。ですので、主に、WAIS-4をほとんど知らない初心者向けとなっています。WAIS-4をイチから学びたい方は是非ご視聴ください。

(注1) 本アーカイブ視聴は以前に開催されたWAIS-4基礎セミナー(2021年12月5日開催)とWAIS-4アドバンスセミナー(2021年3月21日開催)を合成して作成しております。

(注2)本アーカイブ視聴では用具の画面提示などは行いません。


■こんな方に向いています

・WAIS-4の実施方法を知りたい

・WAIS-4のスコアリングを知りたい

・WAIS-4の解釈方法を知りたい

・WAIS-4の所見作成を知りたい

・アセスメントの力量を向上させたい 等々


■セミナーの様子の一部


■講師

伊藤周平 先生  

所属:(株)心理オフィスK  

資格:公認心理師  

大学院修士課程を終了し、10年ほど児童福祉施設やスクールカウンセラー、精神保健福祉相談センターにてカウンセリング等の心理臨床業務を行ってまいりました。ここ数年は医療の分野に興味を持ち、精神科クリニックでのカウンセリング業務、精神科病院でのグループワークなどを行ってきました。現在は神奈川県内の精神科クリニックにて心理業務を行っております。


■視聴期間 未定(終了の2ヵ月前にはアナウンスします)


■視聴時間 約6時間30分


■参加費 10,000円

・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。

・システムの問題、急用、体調不良などで十分に視聴できない時でも返金します。


■アーカイブ視聴  

参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルで、以下のブラウザを使用すれば問題なく視聴可能です。

Chrome 30以降 Firefox 27以降 Internet Explorer 11 Microsoft Edge Safari 9以降


■参加資格  

臨床心理士、公認心理師、医師、学校心理士、臨床発達心理士、特別支援教育士、言語聴覚士などの資格をもつ対人援助の専門家。もしくは臨床心理士養成大学院に在学中か修了した人。


■参加方法 参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。


■臨床心理士更新ポイント 臨床心理士の更新のためのポイントを2条(4)の項目(2ポイント)で申請する予定です。


■申し込み期日 未定(終了の2ヵ月前にはアナウンスします)


■主催 (株)心理オフィスK( https://s-office-k.com


最新記事

すべて表示

精神分析セミナーin神戸2024年度オープンセミナー

精神分析セミナー IN神戸 オンライン開催 2024年7月21日(日) 1部)16:00~18:30 講義 2部)18:45~20:45 事例検討会 申込締切:2024年7月10日(水) 詳細は添付資料をご覧ください。 オープンセミナーURL https://bunseki-kobe.com/wp-content/uploads/2024/05/3c3ba84f7e0425ddab99e1921f

ナラティヴセラピー入門 -物語/対話を大切にする技法の哲学と実践を学ぶ-

研修主催団体: 対人支援職向け団体Assemble 研修内容: 【ナラティヴセラピー入門 -物語/対話を大切にする技法の哲学と実践を学ぶ-】 詳細とお申込 https://assemble-30.peatix.com/ ◎本研修会について◎ <講師より> 本研修会においては、ナラティヴ・セラピーの理論的側面やその技法について概説し(基礎編)、実際にはどのような会話を相手とするのかについて、実際のセ

「トラウマの基礎から治療まで」定期研修会

研修主催団体: びわこカウンセリングオフィス 研修内容: 【研修概要】 近年の臨床現場では、「トラウマ」という言葉をよく耳にするようになりました。またトラウマやPTSD(心的外傷後ストレス障害)などに対する治療法も散見されます。しかし、実際に臨床現場でトラウマを抱えたクライエントと出会うときに、どのような知識を持ち、どのように対応したらよいのか、またどのような技法や治療を行ったらよいのかがわからな

Kommentare


bottom of page