top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

オンライン研修:今、改めて学ぶ#6 『メラニー・クラインを学ぶ』



より深く子どもの心を理解するために

◆日 時 2022年2月11日(金・祝) 10:00~16:30

◆会 場 オンライン(ZOOMウェビナー)

◆会 費 5,000円

◆講 師:寺井 さち子(京都心理臨床研究所)

メラニー・クラインは、人の心の機微について様々な言葉を用い巧みに説明しています。

その理論は少しとっつきにくいですが、これを知っておくことで、子どもの心的現実と

それを引き起こしているカラクリ(精神力動/対象関係)が見えてきます。

 私達に求められるアセスメントは多岐にわたります。例えば「子どもの心理や発達」

「家族背景」「親のパーソナリティや精神病理」等々。今回はそれらのアセスメントに

大いに役立つメラニー・クラインの理論を学びます。

 さらに事例検討ではスクールカウンセリングに焦点を当てた内容を取り上げます。

 クラインの理論はちょっと苦手…でも諦めきれない…そんな再挑戦の方も、今回初めて学ぶという方も、ぜひ一緒に学びましょう。

◆申込み方法

  以下を研修事務局 kensyu@saitokodomo.com までお送りください

1,氏 名

2,よみがな(ひらがな)

3,携帯電話番号(半角数字ハイフンなし)

4,お勤め先or所属

5,職種or役職

6,臨床心理士資格登録番号(半角数字:臨床心理士のみ)

 ※携帯アドレス docomo/ezweb での申込みはトラブル多発。ご遠慮ください

 ※数日経っても返信がない場合、他のメアドから再度お送りください

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page