• 兵庫県臨床心理士会

サポチル精神分析的心理療法研修プログラム

認定NPO法人子ども心理療法支援会(サポチル) 精神分析的心理療法研修プログラムの二次募集を致します。  精神分析的心理療法の理論と実践を、少人数で多角的に学ぶ研修プログラムです。 今年度は、会場参加を前提としない、「オンラインのみの参加枠」を設けます(一部のプログラムを除く)。そのため、遠方にお住いの皆様にも参加していただきやすくなりました。  いくつか抜粋してご案内いたします。

①文献講読Ⅰ(平井先生/御池)は、応募者多数につき、2クラス開講することにいたしました。 ②初学者向け子どもの心理療法セミナーは、子どもの精神分析的な心理療法に関心があり、実践し始めたばかりの大学院生や臨床経験5年目くらいまでの方を対象としています。理論と実践をつなげるセミナーです。 ③文献講読Ⅲは、アタッチメント理論、神経科学、異文化研究などの視点から、遺伝と環境、トラウマ、ネグレクト、レジリエンスなどの重要なトピックを、古典から最新までの様々な研究例とともに学ぶ講座です。 ④心理療法のアセスメント(成人)は、クライエントにとって、この時点において心理療法が役に立つのか、役に立ちそうなら、適切な頻度や設定、治療目標は何か、セラピストや治療構造の限界なども見極めつつ判断し,合意に至ろるプロセスを学びます。 【主催】認定NPO法人子どもの心理療法支援会(関西)

【募集要項】添付ファイルをご覧ください。

【申し込み方法】 添付ファイルの申込書に必要事項をご記入の上、サポチル事務局(info@sacp.jp)までE-mailかFAX075-600-3238でお申し込みください 【締め切り】3月25日 研修スタッフ一同、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。何かご不明なことなどがありましたら、お気軽に、サポチル事務局(info@sacp.jp)までお問い合わせください。


2021-22研修P 二次募集案内
.pdf
Download PDF • 378KB
二次募集申込用紙2021-2022年
.docx
Download DOCX • 26KB

最新記事

すべて表示

10分で出来る睡眠改善アプローチ~簡易型認知行動療法入門~

研修主催団体: 京都CBTセンター 【内容】外来、病棟、地域保健などの現場で、睡眠の問題は最もよくきかれるお困りごとのひとつです。本研修では認知行動療法を用いて、限られた時間の中で効果的に不眠を改善する手技を学びます。 【会場】オンライン(LIVE視聴か録画視聴、いずれかをお選び頂けます) 【参加形態】個人参加か団体参加、いずれかをお選び頂けます。 ※団体参加は、7名までとなっております。多職種ス

愛育相談所 2021年度オンライン研修セミナー

愛育相談所では、毎年8月に子どもとその家族に関わる専門家の方を対象とした研修セミナーを開催しております。昨年に引き続き今年も新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、オンラインでの研修セミナーを実施します。 今回のテーマは「発達障害」です。子どもの心を支え治療することに取り組む臨床家は、発達障害(DSM-5の「神経発達症群」)の諸特性を持つ子ども、とりわけ自閉スペクトラム症(ASD)あるいは注意欠