• 兵庫県臨床心理士会

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第10回ベーシックレクチャー「セクシュアル・マイノリティ支援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第10回ベーシックレクチャー

「セクシュアル・マイノリティ支援のための基礎知識」


近年、メディアでもセクシュアル・マイノリティに関するトピックが取り上げられる機会が増え、心理職が関わる各領域でもセクシュアル・マイノリティの方への心理的支援について関心が高まっています。本レクチャーでは、セクシュアル・マイノリティの方々を支援する際に知っておいた方がよい基本的な事柄、概念の整理や情報提供を行い、また支援を考えていくための視点を養います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


日時:2022年8月21日(日) 10:00~17:00(9:30~9:50までにご入室ください)

対象:心理臨床家、精神科医、精神保健福祉士、臨床心理学専攻の大学院生など、各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの心理的支援・心理療法に関心があり、守秘義務を守れる方。

* 本レクチャーは、基本的な概念・知識を学びたい初学者を対象としております。

定員:90名(先着順)

参加費:(一般)6,000円 (大学院生)3,000円

 * 事前に振替口座にご入金いただきます。口座番号は、申込への返信メールに記載致します。

方法:Zoomを用いたオンラインセミナー    

申込み:本紙裏をご覧下さい

※ 本研修会は、要件を満たした場合、臨床心理士資格更新のためのポイントを取得できるワークショップとして臨床心理士資格認定協会に申請予定です。


10:00~11:00

セクシュアル・マイノリティとは?

特定非営利活動法人SHIP カウンセラー

       臨床心理士   長野 香

11:10~12:10

トランスジェンダー・Xジェンダーの基礎知識

特定非営利活動法人SHIP カウンセラー

       臨床心理士   片桐 亜希


12:10〜13:10 昼休憩(休憩中はログアウトしていただいて構いません)


13:10〜13:20 前半部分の質疑応答


13:20~14:50

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル(LGB)のアイデンティティ発達の過程

一橋大学保健センター

特任准教授 臨床心理士 柘植道子


14:50~15:10 小休憩

15:10〜15:25 後半部分の質疑応答


15:25~17:00

架空事例を用いての事例検討、質疑応答

ブレイクアウトルームを用い、小グループでディスカッションを行います(カメラ、マイクオンでご参加ください)。

※ 時間割・テーマ等については、多内容が異なる場合があることをお含みおきください。


<申し込み方法>

① 事務局まで、メールにて以下の内容をお知らせください。

    メールアドレス : smcs.lgbt@gmail.com

*本文に、①氏名、②所属(大学院生の方は、学科/専攻)、③資格(臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士等)をご記入ください。

*QRコードを読み込むと、上記項目が定形文として設定されます。

*通常3日以内には事務局でメールの返信を行います。3日を過ぎても返信がない場合は、エラーの 可能性がありますので、ドメイン指定などの設定をご確認の上、お問い合わせください。


② 事務局より、お申し込みフォームをお送りします。


③ フォームの入力を確認した後、参加費の納入方法についてお知らせいたします。お申込みは、振替口座への振込をもって完了となります。入金確認後、事務局からの入金連絡をいたします。


<注意事項>

* 定員を超えた場合にはお断りすることがあります。

* 振込後、参加者のご都合によるキャンセルの場合、受講料をお返しすることはできません。

* 事務局からの返信が届かない場合は、通信障害等の可能性がございますので、お手数ですが再度メールにてお問い合わせください。なお、その際には、ドメイン指定などの解除をご確認ください。

* 領収書が必要な方は、申込みフォームに必要事項をご入力ください。

Zoomの利用方法については各自でご確認をお願い申し上げます。なお、当日のカメラ機能や、出欠確認方法についての詳細は、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

開催日直前にZoom会場(URL)をメールにてお送りします。

* お申し込みの際にいただいた個人情報は厳正に取扱い、本会研修会の目的以外には使用いたしません。

* その他、なにかご不明な点がございましたら、下記事務局までお問い合わせください。


申し込み締め切り : 2022年8月15日(日)

※締め切り日前でも定員に達し次第、締め切らせていただきます。


問い合わせ先:セクシュアル・マイノリティ事例研究会 事務局

                   E-mail  smcs.lgbt@gmail.com

* セクシュアル・マイノリティ事例研究会のメーリングリスト(今後の研修のお知らせや、登録者同士の情報交換にご利用いただけます。)への登録を希望される方は、メールにその旨もご記載ください。


20220821_basic^N10(チラシ)
.pdf
Download PDF • 201KB

最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である