• 兵庫県臨床心理士会

ゼロから学ぶ!ソリューション・フォーカスト・アプローチ

【セミナータイトル】

ゼロから学ぶ!ソリューション・フォーカスト・アプローチ


【内容】

初めて『ソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)』を学ぶ方を対象に、分かりやすい例を用いて、「SFA」とはどのような療法なのか。未来に焦点を当てるとはどうやるのか、「リソース」をどうやって見つけて活用するのか、なぜ他の療法と比べて早く終わるのかといった事を理解できる内容となっております。

【セミナー時間】

3時間


【会場】

オンライン(録画視聴)

【日時】

視聴期間:2022年9月25日(日)0時00分~2022年10月25日(火)23時59分

※申込受付:2022年10月18日まで


【受講料】

4,000円(税込)


【講師】

梶原成子 (公認心理師/臨床心理士/カウンセリングオフィスsola 代表/日本SFA協会代表理事)


【対象】

心理支援者および大学生、大学院生

【臨床心理士ポイント】

臨床心理士ポイント申請はありません

【申込み方法】

こちらのフォームよりお申込みください

https://forms.gle/ANu9YNertp3jPhRD7


【主催】

オンライン心理セミナーCAP/FLIFE


【お問い合わせ先】

オンライン心理セミナーCAP/FLIFE

代表 奥本浩司

okumoto@pco-flife.com



最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒