top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

トラウマをもつ集団の観察とコンサルテーション

研修主催団体: 精神分析的心理療法セミナーみえ

研修内容: 平素より、お世話になっております。

私、精神分析的心理療法セミナーみえという研修グループ(日本精神分析学会認研修グループ)にて事務局を担当しております今出雅博(臨床心理士をしております)と申します。

この度、当研修グループにて2024年オンライン公開講座を実施することとなりました。つきましては、貴会の先生方にご周知をお願いしたくメールをさせていただきました。

お手間をおかけし申し訳ありませんが、ご検討のほど、よろしくお願い致します。

以下が内容となります。

2021年にスタートしたセミナーみえのオンライン公開講座は、今回で4回目の開催となります。

過去3回の講座では、医療、福祉、教育など様々な領域での、個人心理療法に限定しない様々な形態のケースについて、参加者の皆さまと検討を重ねてまいりました。私たち人を対象とする、とりわけ人の心を対象とする専門家は、その対象が個人であれ集団であれ、クライエントの情報を集め、それを整理して見立てを行う必要があります。その時に助けとなるのが「観察」と「記述」の力です。セミナーみえの公開講座では、丁寧かつ詳細な観察によって記述された臨床素材を用いて事例検討を行います。そして、事例検討後にそれに関連したテーマについての講義を行います。今回のオンライン公開講座では、大規模災害によって被災した地域の教育現場の事例を、そこでスクールカウンセラーとして活動されている方にご発表いただきます。そして事例を詳細に検討し、どのような視点から何

を観察するのか、得られた情報(ノンバーバルなものも含む)をどのように理解し、言語化するのかを学びます。

題『トラウマをもつ集団の観察とコンサルテーション』

日時:2024年2月23日(金・祝)9時~12時

会場:オンライン(ZOOM)

講 師:鈴木 誠(くわな心理相談室)

8:30~Zoomへの入室受付開始

9:00~事例検討

発表者:渋谷まど佳 氏

11:00~講義

12:00終了

 

【参加費】

一般 3,500円、※一般の方も1月31日までのお申込みで早割3,000円、大学院生 3,000円

【申込方法】

①以下のURLからGoogleフォームにて

必要事項を入力の上、2023年2月15日(木)までにお申し込みください。

②お申込みフォーム送信後、入力いただいたメールアドレス宛にGoogle formsより自動返信メールが届きます。自動返信メールが届かない方は、メールアドレスの入力が間違っている可能性がありますので、再度お申込みフォームへのご入力、送信をお願いいたします。

※迷惑メールフォルダに届いている場合もありますので、ご確認ください。

③お申込み受付の数日後に、受講手続等についての案内メールをお送りいたします。メールに記載された要領で、受講料をお振込み下さい。参加費のお振り込みが確認された時点で、参加受付完了とさせていただきます。

※参加受付完了後の料金の払い戻しはいたしかねますので、ご了解ください。

【その他】

本研修会はWeb会議アプリzoomによるオンライン研修会です。インターネットへの接続環境等をご確認の上、お申込みください。通信トラブルなど参加者ご自身の事情により受講できなかったとしても、参加費のご返金は致しかねますので、予めご了承ください。

【お問い合わせ先】

精神分析的心理療法セミナーみえオンライン公開講座 事務局

bottom of page