• 兵庫県臨床心理士会

トラウマケアへの理解を深める研修会 ~支援に必要な知識を知る~

研修内容: 対人支援場面で触れることも多くあるトラウマですが、支援職が触れる機会は多くありません。今回は身体性アプローチに精通し、実践/ご登壇実績の豊富な藤本昌樹先生をお招きし、トラウマやケアに関する知識、方法論やトレーニング方法などの具体的知識、ボディコネクトセラピーなどのソマティックサイコセラピーなど理論から実践まで学ぶ研究会です。幅広い支援職の方にお受けいただけます。当日参加と録画視聴のご希望の形式をお選びいただけます。

【講師紹介】

藤本昌樹 氏 臨床心理士 / 公認心理師 / 精神保健福祉士 / 社会福祉士  東

京未来大学こども心理学部 教授  

教育・医療などの臨床に携わり、トラウマケア専門カウンセリングルームSeeding Resourceを開設。  

トラウマに対処するために開発した身体志向心理療法であるボディ・コネクト・セラピー(BCT)は、トラウマを処理する速度の速さ、安全さ、日本の臨床現場での使用のしやすさから、多くのトラウマ臨床家に注目され、現在、専門家向けのBCTのワークショップを開催している。


【主なプログラム】

・トラウマやケアについて ・どういう状態がトラウマか

・治療の具体的知識

・方法論や期間/使い分け/トレーニング方法等

・ボディコネクトセラピーなどのソマティックサイコセラピーについて


【対象】対人支援職(福祉/教育/心理等)や学生

【料金】当日参加/録画視聴 3500円(学生 3000円)

    両方 6000円(学生5500円) +スライド資料 500円

※ご友人紹介チケット500円引き(両名とも)

【日時】2021年6月27日 19時~21時

【録画視聴期間】7/4~8/1

【申込フォーム】https://forms.gle/bAzh9Ng8xyXkBLzS8

【ホームページ】https://assemblepsy.wixsite.com/website/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E5%BF%83%E7%90%86%E8%81%B7%E5%90%91%E3%81%91-%E6%84%9B%E7%9D%80%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A

最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す