top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ●

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ●

【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】 60名 【申込期間】 早割:2022年6月4日〜7月7日 通常:2022年7月8日〜7月31日 【料金】 早割料金:75,000円  通常料金:80,000円 再受講 早割料金:37,500円  再受講 通常料金:40,000円 【講師】 鈴木孝信 PhD(公認心理師・ブレインスポッティング国際トレーナー/杏林大学) 【主催】 ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート日本(BTI-J) ※1 心理系の大学院を卒業している必要があります。 ※2 指導教官の推薦状が必要です。 ※臨床心理士の資格更新ポイント申請予定です。トレーニングには実習が含まれます。 【詳細・お申込み】

BSP WS & BSP Phase1トレーニング チラシ(2022年7~8月)
.pdf
Download PDF • 221KB



最新記事

すべて表示

司法心理療法カンファレンス

研修主催団体: 非行・犯罪の問題に取り組む臨床家ネットワーク(NCWDC) 研修内容: 『司法心理療法カンファレンス』を開催します。 【概要】 英国を中心に立ち上がった犯罪への精神分析的アプローチである司法心理療法についての講演と事例検討会を行ないます。 この領域の第一人者の一人であるRonald Doctor氏を招いて、日本で初めての本格的なカンファレンスです。 【主催】 非行・犯罪の問題に取り

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援

研修主催団体: 株式会社創元社 研修内容: 【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援 【概要】 不登校やいじめ、また発達障害による困難など、学校生活で苦戦する子どもが増えている。新しく改訂された『生徒指導提要』では、一人ひとりの子どもの個性を発見し、よさや可能性を伸ばす「生徒支援」を目指している。まさにスクー

bottom of page