• 兵庫県臨床心理士会

一般社団法人兵庫県公認心理師会主催 公認心理師限定サロン(第2回 兵公心Café) 『みんなになんでも聞いてみよう!』

一般社団法人兵庫県公認心理師会主催

 公認心理師限定サロン(第2回 兵公心Café) 『みんなになんでも聞いてみよう!』

 兵公心Caféは、会員や公認心理師の情報交換・交流サロンです。毎回、トークテーマに沿ってスピーカーの先生にお話をいただき、その後は参加者のみなさまも交えた自由なディスカッションや情報交換を行います。途中入室、飲食自由、カメラ・音声OFFでラジオ感覚での参加も大歓迎です。金曜日の夜、お気に入りのお菓子やお菓子をご準備のうえ、リラックスして気軽に参加してみませんか?

 今回は、公認心理師有資格者限定で、ざっくばらんな座談会を企画しています。事前に参加者の皆さまから、ここでしか聞けない質問や日頃の疑問を募ります(匿名でかまいません)。「○○検査使ってる人、感想を教えて」「多職種連携どうしてますか?」「スーパーバイズ受けてますか?」「心理職じゃないけど、資格とったのですが……」「ぶっちゃけ、なぜ公認心理師資格を取ろうと思ったのですか?」など、有資格者だけで自由に情報交換できる機会を考えています。

[日時] 2022年2月4日(金) 19:30-21:00(19:20- 入室開始)

[参加費] 500円(※オープン記念で、非会員の方も同一料金です)

[参加資格] 公認心理師資格をお持ちの方

[申込方法] 1月30 日(日)23:59までに、必要事項をご記入のうえ, https://cafe2.peatix.com/ からお申し込みください。

 なお、参加費支払い後にキャンセルされた場合、原則返金できませんことをご了承ください。申し込みが10名未満の場合は、1月31日(月)に開催中止の連絡と返金処理をさせていただきます。

[問い合わせ] 一般社団法人 兵庫県公認心理師会

 ホームページ https://www.hyogo-cpp.com

Eメールアドレス office@hyogo-cpp.com

20220204兵公心Café
.pdf
Download PDF • 370KB

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒