• 兵庫県臨床心理士会

一般社団法人日本遊戯療法学会第18回研修会

一般社団法人日本遊戯療法学会第18回研修会

テーマ:「現代の子育てからみた子どものこころと遊び-新型コロナ流行の状況を踏まえて」

日時:2021年11月7日(日) 10時30分〜16時30分

会場:Zoomによるオンライン開催

プログラム 10:30 開会挨拶

10:40~12:30 基調講演

「現代の子育てからみた子どものこころと遊び-新型コロナ流行の状況を踏まえて」

  講師 高石 恭子 先生(甲南大学)

司会 小林真理子 (研修委員・放送大学)

13:30~16:30 事例シンポジウム

事例提供:「載せる遊びを展開させる幼児とのプレイセラピー」

  指定討論:高石 恭子 先生(甲南大学)

     大山 泰宏 先生(放送大学)

  司会  波多江洋介(研修委員・白百合女子大学)


1.参加資格

①日本遊戯療法学会会員

②臨床心理士または公認心理師の資格を有する非会員

③臨床心理学専攻の大学院生

※いずれも発表事例に関する守秘義務を遵守できる方

※オンライン配信に関する留意点を順守できる方


2.定員 150 名 

※参加者が多い場合は、学会員優先となりますのでご了承ください。


3.参加費

①会員 3,000 円

②非会員 4,000 円

③大学院生 2,000 円


4. 参加申し込み方法

電子メールでお申し込みください。受付は先着順になります。

必要事項【氏名(ふりがな)、参加資格種別(会員・非会員・大学院生)、臨床心理士の方は登録番号、所属、職名、メールアドレス】を記入のうえ、下記アドレスに2021年10月9日(水)までにメールにて申し込んでください。(件名は「遊戯療法学会研修会の参加申込」としてください。)

申込先メール playtherapy2021@gmail.com

※この研修は、(公財)日本臨床心理士資格認定協会にポイント申請する予定です。

詳細は8月16日以降に学会ホームページをご覧ください。


日本遊戯療法学会HP https://www.playtherapy.jp/

最新記事

すべて表示

研修主催団体: KIPP(京都精神分析心理療法研究所) 研修内容: 「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」 講師:宮田智基(帝塚山学院大学大学院教授) 日時:2022年11月27日(日) 10:00-16:00 会場:オンライン(Zoom) 受講料:一般5,000円、学生4,000円 定員:30名程度 内容: 「SNSカウンセリング」とは、SNSの中でも主にLINEを用いたカウンセリン

【セミナータイトル】 認知行動療法ロールプレイトレーニングワークショップ 【内容】 本ワークショップは、参加者様同士のローププレイを通して認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと介入を体験的に学ぶ内容となっております。認知行動療法を書籍では学んでいるものの実践経験が限られている方におススメします。一緒に失敗しながら研鑽していきましょう。詳細は下記申し込みページをご参照ください。 【会場】

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ● 【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】