top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

不登校・ひきこもりなど社会的孤立への家族支援 講演会&シンポジウム

研修主催団体: 龍谷大学社会的孤立回復支援研究センター

研修内容: 龍谷大学 社会的孤立回復支援研究センター(SIRC) 「関係支援ユニット」と「システムズアプローチユニット」は、『不登校・ひきこもりなど社会的孤立への家族支援 講演会&シンポジウム』を開催します。

【実施内容】

日時:2023年10月22日(日)13:00-16:30 ※12:30受付開始

会場:龍谷大学 大宮キャンパス 東黌101

   京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1【⇒キャンパスマップ】

交通:JR・地下鉄・近鉄「京都」駅より徒歩10分、市バス停「七条大宮・京都水族館前」より徒歩すぐ

   ※公共交通機関をご利用いただき、お車でのご来場はご遠慮下さい。

定員:300名 ※参加無料

【講演会】13:00-14:00

「アナザールート ~学校を選ばない子ども・家族の支援~」

講師:岡田 隆介 氏

プロフィール:

岡山大医学部卒業神経精神医学教室入局。昭和55年より広島市児童相談所所長。退職後は、広島市児相、広島家裁の嘱託医、及び県北部と県西部で児童精神科外来をしている。

医学博士、精神保健指定医、児童青年精神医学会認定医。著書は、「家族の法則」、「家族が変わる、子育てが変わる、コミュニケーションのヒント」他。

【シンポジウム】14:20-16:20

「不登校・ひきこもりの本人不在の親面接への対応」

シンポジスト:

・長谷川智広 氏(京都市教育相談総合センター)

・高林 学 (龍谷大学心理学部)

・上野 温子 氏(社会福祉法人つむぎ福祉会)

コメンテーター:

・岡田 隆介 氏

・吉川 悟 (龍谷大学心理学部)

司会:赤津 玲子 (龍谷大学心理学部)

【参加申込】

以下URLよりお申込みください。(事前申し込み優先)

231022SIRC_Symposium_flyer
.pdf
Download PDF • 640KB

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comentários


bottom of page